結婚前、付き合いだした夫と初めて迎えるバレンタイン、私は張り切っていた。

まだ彼の好みもわからない当時、どんなチョコにしようかと迷いまくり、行きついたのが”自分が美味しいと思うチョコを贈る”ことだった。

ちょうどその頃、バレンタインの期間限定でフランス?の有名ショコラティエが店を構えるというニュースがあった。そこの売りはオランジェット(チョコレートをオレンジピールでくるんだもの)で、それが大好きだった私は、『これだ!』と即決して足を運んだ。

場所は表参道のモリハナエビル。約20年前、改築前のこと。

店の前にはお洒落な女性たちが長蛇の列を作っていて、順番まで1時間程度だったろうか、後にも先にも食べ物を買う為にそんな風に並んだのはこの時キリのような気がする。




確かグラム売りで、私が買ったのは1万円はしなかったけれど、そこそこのいいお値段だった。

そしてうきうき気分でバレンタイン当日、

ドライブデートの後、彼の家でコーヒー淹れて、チョコを食べようとリボンを開封した・・・・・・・



ら、







「あー、俺こういうの嫌いだから。」








「高級でもなんでもさ、俺はそこに価値を見出さないから、好きなら自分で全部食べたら?」









ぐぅの音も出ないというかね・・・




なんとも冷たい言葉に、もう涙も出ませんでしたわ。




これ、発言をまとめて要約して書いてるわけじゃなく、
本当にきっぱりはっきり、こういう風にさらりと言ってのけるんです。



結局言葉通り、彼は一つも口に運ばず、全て私が平らげました( -д-)ノ

それから何年か経って、友チョコや、自分に贈るチョコなどが出てきた背景には、多かれ少なかれ、男性には夫みたいなタイプ、少なくないのかも、と思ったり・・・





そして夫のスタンス、今も全く変わらず。


お世辞を言わず、容赦がない。 

いや、容赦は無くもないけれど、とにかく結構相当にキツイ。しかも、自分は正しいことを言ってるだけなのに、何がキツイかわからないらしーからタチが悪いわあ

こういう人だから、疎まれたり誤解されることも多いと思う。
その代わりウソがないので信頼性は抜群で、仕事でも、付き合いの長い人とはとことんな感じの様です。




でも、チョコは好きなんですよ。無駄に高級で好みに合わないのが嫌いのよう・・・



今年はロッテのラミーを大人買い。

009

食後はコーヒーと共に、甘いものを口にすることが多い我が家。

チョコレートは常に何かしら欠かさずあります。

冬季限定のラミーは中でもお気に入りで、

「(春になって)無くなる前にまとめて買っておいて」だって(笑


お読み下さり感謝です。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


人気ブログランキングへ


たまにはこんな話も・・・にほんブログ村テーマ 男と女のお話へ男と女のお話
・・・・・・・・・・・・にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ夫婦、夫、妻

バレンタインデー

バレンタイン

クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ