だいぶ前に読んだエッセイに、こんなことが書かれていたことを思い出した。

『レストランで、男女が向かい合い会話もなく、黙々と食べていたら、恐らくその男女は夫婦である。』

エッセイの筆者は探偵業経験者。

男女が夫婦か愛人関係かを見極める方法の一つとして、そんなことを言っていた。


我が家はずっと夫婦二人なので、二人で外食する機会も多く、今も週に数回は二人でランチを外で取る。

家にいる時も二人でいる時間が長いので、外食だからと取り立てて話すことはないけれど、それでもまあまあ、食事時は常に会話をする。

それがとうとう、先日の焼肉ランチで、お互い無言で黙々と食べてしまった。

黙々状態の少し前まで、夫が還付金の話をしていたのだけど、実は家を出る前から同じような話を聞いていたので、私は半ば上の空でうなづいていた。

いつの間にか話は終わったけれど、その時は他に話すこともなく、お互いにトングを握りながら自分の肉を焼いて黙って食べた。

時間にすると、無言だったのは5分にも満たない時間だったと思うけれど、私は冒頭の言葉を思い出していた。



人気ブログランキングへ


ふと見ると、夫のコップが空になっていた。

私は特に声もかけないまま、テーブルに設置されていたピッチャーで、よく冷えたウーロン茶を空のコップに注ぐ。

「うん」 殆ど声は出さないまま、うなづくような夫の「うん」。

その後もお互い変わりなく、ごく自然に黙々と食べる。


決して気まずいわけでも、居心地が悪いわけでもない。

無理に話をする必要がないということ。


しばらくすると、夫の肉が焦げ始めて気になった。

焼肉は、ミディアムレア派の私の方が食べるのが早い。

しっかり焼く派の夫は、少なくとも私の倍の時間焼いている。
それは個人の嗜好だから良いとして、焼き過ぎて黒々と焦がすこともしょっちゅうで、途中私が声掛けすることも多い。


そろそろいいんじゃない? 

「そうか?大丈夫??」そう言いながら、案外素直に皿に盛る。


そこからまた、ごく自然にたわいもない会話が始まった。





平日の昼、オフィスワーカーで溢れる土地柄、私も夫もそれなりの恰好をしているからか、オフィスの同僚か打ち合わせと思われて、会計時に「別々で?」と聞かれることが多い。

その度に首を横に振り、二人分を払う夫。

この日は何も聞かれず支払いを終え、店を出た。

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

仲良し夫婦と言うほどではないけれど・・・我が家はそこそこ。
隣の芝生は青く見える?

仲良し夫婦二人暮らし

半年ほど前のこと、
ヘアサロンの担当さん(30代男性)に専業主婦だと言ったら、
思い切りがっかりされた空気感。
手広く仕事をしていると勝手に思われていたようで、
暇な専業主婦と聞かされがっかりな感じ。
こっちだってがっかりよ~。゜゜(´□`。)°゜。


アラフィフのファッション


装いって大事!


主婦の独り言

主婦のストレス

クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ