少し前になりますが、英国BBC発の気になるニュースがありました。
イングランド公衆衛生局は、中年期の人は健康維持のためにもっと速いスピードで歩くよう呼びかけている。

人は40歳を過ぎると運動量が減り始めるため、40歳から60歳の人には、速く歩く散歩を習慣にすると良いという。公衆衛生局は、1日わずか10分間、速く歩くだけで早期死亡の危険が15%少なくなり、大きな成果につながると促している。

一方で、実際には40~60歳でひと月に一度も速い速度で10分間歩いていない人は、全体の4割に上ると推計している。

元記事:Middle-aged told to walk-faster

ひと月に一度も、速く歩けていない人)は全体の4割。。。

【速く歩くこと】がクセモノですね。普通に歩いてるだけではダメなのか。

それに【広い歩幅で歩く】ことは、認知症のリスクを下げる効果がある、という話も最近どこかで読んだばかりです。

私の普段の生活は自転車移動が殆どで、スーパーやちょっとしたお使いは勿論、誰かとランチという時でも、繁華街が近いことをいいことに、全く歩かず自転車です。

だから意識して、散歩するようにはしています。

このところ大股で歩くことを意識していましたが、これからは
【大股で速く歩く】ようにしなければ。

001-1

こちらはいつもの散歩途中のヒトコマ。辺りをぐるりと一周して6~7000歩程度。もう一周すればいいのだけどなかなかそこまでは。

実はこの画像、私のブログアイコンで使っているモト画像です。

この辺りはまっすぐ天に向かって伸びる、太くて立派な木が多い中、この木は大きく湾曲してます。それがかえって気に入って、真ん中辺りをトリミングして使ってます。


さて、夫。
彼は歩くのがとても速いです。

だからBBCの記事を読んで真っ先に浮かんだのは、『夫は長生きするだろうなあ』ということ。

遠い昔、まだ挨拶を交わす程度の仲だった頃、私の数十メートル先を歩く夫を偶然を見かけました。挨拶しようと歩を早めたのに、全く追いつかないからさらに早く歩いたけれど、距離は縮まるどころか離れたようでした。それで、わざわざ走って呼びかけるほどでもなかったので、声を掛けるのを諦めたことがありました。

後でその時のことを夫に話すと、軽いジョギング程度なら、歩いている自分の方が早い時もある、と豪語して笑ってました。

最近は、さすがに当時ほど速くはないように思いますが、他のことも色々と勘案して、私よりも長生きするかもなあと漠然と。

年の差は3つ。私が年下。普通は女の私が何年か長く生きるハズだけれど、無論そうとは限らない。可能性は五分五分、いやほんとは7:3で夫が長生きしそうな気がします。

相続や遺産の問題、夫婦間だと女が長生きする前提で考えがちだけれど、私が先に逝く時にはどうすべきか、完璧に準備しておかなければ。

世の中に【完璧】なんてないけれど、うちはその時にフォローする子供がいないから、余計そういう気持ちは強いかもしれません。

Oisix(おいしっくす)
Oisix(おいしっくす)のおためしセットが大人気9/24まで増量中

ところで本当は、夫の後に逝きたいです。

最期は自分で処理して全て捨ててしまいたい。今はミニマリストには程遠い生活だけれど、最期はね。それに我が夫は何でもかんでも『捨てない人』なので、一人になったらそういうものを処分してすっきりしてみたい。

そして何より、年をとってからの男性の独り暮らしは侘しいから、だから私の方が後だといいなあと思う。


ところが夫は「そんなのは平気」と可愛げのない発言をします。何でも自分で出来る人だから、本人がそう思っているのは間違いありません。

でもねえ、本人は平気でも、私がイヤですね。炊事掃除洗濯、全て一人。病気になったらどうするのかしら。私はそんなみじめったらしい夫の姿は見たくない。こんなに立派な人なのに、切なく思ってしまうから。

夫に対して、普段はムカツクこと憤慨すること、多々ありまくりでしょっちゅイライラしているような私ですが、落ち着いている時限定で、ありがたい気持ちでいっぱいです。

二人で元気に楽しく生きていきたいです。

お読み下さり感謝!

にほんブログ村テーマ ぶらり~散歩♪へ
ぶらり~散歩♪
散歩、ウォーキング

自分の最後自分で飾る 「終活」 を考える

今日はしおらしくこんなんですが、
夫の言動いかんですぐにブチ切れる、
いつまで経っても仏の心を持てない私。゚(゚´Д`゚)゜。


**夫婦のコト**

☆夫婦で過ごす素敵な時間☆
ダンナのこと!

読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ
 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります。
よろしくね(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ