一日じゅう自宅でまったりな日は、ユニクロのブラトップやワイヤレスブラでのんびり過ごすのがお気に入り。きっちりしたワイヤー入りブラに比べてやっぱり楽、ひたすら楽です。

薄着の季節はこのまま外出したいところですが、ブラのトップ位置が情けないほど変わってしまうことに愕然とします。

どれだけ違うかと言うと、その差、10センチ超(>_<)

加齢と共に重力とお友達になってしまった情けない有り様です。

どんだけ寄せてあげるの、って感じですが。


最近のワイヤレスブラはどんどん進化していて、付け心地は抜群。

しかも、ブラジャーやバストの形にこだわりがあった頃はとうに過ぎてしまって、楽にそこそこホールド出来れば十分だと考えるようになって早数年。

そんなある日、ショウウィンドウに映るおばさんが目に入りました。体形が、全体的に下がっている感じで、見るからにおばさんです。何気なく見ていましたが、数秒後、それが自分の姿だと気づきました。

少なくとも実年齢よりは常に若見えする自信があったのに、45を過ぎたあたりから一気にキタ感じです。何でも楽な方に流れるのも緊張感がなくていけないんだろうなあ・・・

採寸して購入しようとデパートに行ったらば、たまたま中国人観光客5-6人を3人がかりで接客しているところに出くわしてしまい、私のところには当分来そうもない、隣のデパートに行くことも出来ましたが、何だか出鼻をくじかれた気分で、じゃあもうネットでいいやと。

それで目に留まったのは『脇肉キャッチャー』
ものすごいネーミングだし、ネット価格にしてはそこそこのお値段なのに、売れてる様子に俄然興味が湧きました。


ところで私はもともとEカップですが、このところの楽ブラブームはあまり細かいサイズ表示がなく、適当なところを適当に選んでいましたし、小さくなったからDカップで十分!だと思っていたんです。 小さくなったのではなく、重力の方向に行っちゃっただけでした

だからいつもよりワンサイズ大きめを選ぶべし!と言われる『脇肉キャッチャー』も、Eカップで良いだろうと思いました。

ところが実際に注文してつけてみると、脇のホールド力が思った以上に強力で、中の薄いパットを外しても、Eでは段差ができてしまう。

初めての注文時には、サイズ違いの交換は無償でしてくれるようですが、私は何もせず、後日改めてFカップを注文しました。

結局Fカップがちょうど良かったです。それでも必須でついてくる薄いパットは外さないと胸とブラの間に段差が出来てしまいます。ということは、この『脇肉キャッチャー』で薄いパッドありきならば、私はGカップ?!

『Gカップ』という巨乳な響きに恐れをなし、パットを外してFカップを愛用してますが、これが本当に背中や脇肉をぐぐぐっとカップの中に寄せて、バストトップを高い位置にしてくれるので、シャツやブラウスを着た時のシルエットがとても美しく、うれしい限り。

TシャツはぴったりしたものはNGですが、そうでない緩やかなものならやはりすっきり見せてくれるように思います。



補正下着としての機能も高く、そういうものは一万円超もザラだから、費用対効果はバッチリのように思え、売れているのも納得です。その代わり、締め付けられる感があるので苦手な方もいるでしょうが、私はかえって背筋が伸びる気がして好きです。

胸の形を補正しつつ整えることで、ダラリとしがちな大人体形が見違えるような気がします。背筋もシャキッと気持ちもシャキッと♪ 一石二鳥です。

にほんブログ村テーマ 本日のお勧め下着へ
本日のお勧め下着
バストアップ方法
下着、ランジェリー、インナーウェア、アンダーウェア

読んで下さってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングに参加してます。

クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ