8月も気がつけば最後の週末でした。

お祭りに参加された方も多いかな。

金曜日に六本木をうろついたら、やぐらの準備がされていました。
土日にここで盆踊り大会が催されます。

六本木ヒルズが出来て以来、ずっと開催されているとは知らず、もう今年で15回目だそうです。

046

『祭りの前の静けさや・・・』


そういえば若者の街・渋谷でも、この夏、第一回目の盆踊り大会が開かれて、結構な盛況ぶりだったとか。

盆踊り、前後の人と程よい距離を保ちつつ、ぶつからないように、調和を乱さないように気を配りつつ、みんなで同じ動き(=踊り)を楽しむというのは、日本人の気質に合っているように思います。 少し前に流行ったパラパラ、盆踊りの進化版みたいだなーと思っていました。

一部の若者だけが奇抜な恰好をして練り歩くハロウィンのコスプレ行列より、老若男女が楽しめる盆踊りの方が、よほど好感がもてると思うのは、私が年を取ったからだけではありますまい。

かく言う私は、もう40年近く盆踊り、踊ってませんが。

Oisix(おいしっくす)

さて本題。

おからの卯の花が好きで、スーパーの総菜売り場で見かけるとついつい手に取ってしまいます。ところが最近よく行くスーパーのは、私の好みより少しだけ甘いのです。それでも十分美味しいので、よく買うお惣菜のベスト10位くらいには入ってますが、たまたま『おからパウダー』なるものを見つけたので、自分で作ってみようと思いました。

国産おからパウダー500g(国産大豆使用 乾燥 粉末)【送料無料】おから
国産おからパウダー500g(国産大豆使用 乾燥 粉末)【送料無料】おから

パウダー状なので、きっと何に入れても合うのだろうと思います。

でも今回の目的は卯の花作りだったので、

 ・人参
 ・いんげん
 ・こんにゃく
 ・ちくわ etc. 冷蔵庫の余りものなど何でもOK

食べ易い大きさにカットした具材を油で炒め、火が通ったら、だし汁と酒・みりん・砂糖・醤油・水を加えて味を整えます。ここにおからパウダーを入れて、しっとりしたら出来上がり♪ パウダーは少しずつ加えて、具材や水分の量とのバランスをみながら仕上げていきます。

パウダーは一気に水分を吸い込むので、思ったよりもずっと早く出来上がりました。

045

本当は干しいたけも入れたいところですが、夫がしいたけ嫌いなのでパス。

あるいは以前なら、色のバランスでひじきを入れただろうと思うのですが、【無機ヒ素】というものに関する話を知り、そういうことなら積極的に食べる必要はないなと、自宅でひじき料理を作ることをやめました。

ひじきに含まれるヒ素について  
(東京都福祉保健局のサイトです。興味のある方はご覧ください。)


さて、初めての卯の花作り、『おからパウダー』のおかげであっという間に出来ましたが、市販のものほどしっとり感がありません。きっと店頭に並ぶ惣菜は、生のおからを使っているのでしょう。

パウダー使いはなめらかさには欠けるけど、これはこれで十分アリです。何よりとても簡単に短時間で作ることが出来るし、身体に優しいお惣菜で、はやりの作り置きにもぴったりです。


にほんブログ村テーマ おからへ
おから
豆腐・豆乳・大豆加工品
大豆加工品


読んで下さってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングに参加してます。

クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ