「こんな臭い服着れないから、それ捨てて。」

倹約家で滅多にモノを捨てない夫(だから捨てて欲しいものいっぱいあります)が、買ったばかりのそれを、いとも簡単に捨ててと言うなんて、よっぽど臭くて苦痛だったに違いありません。

以来、なるべく微香っぽいものを選んでいるつもりではあるのだけど、今日新しくおろしたそれがまた臭かった(>_<)

大きく『防臭』と書いてあるから、香りの弱いものだと思ったのに・・・やられました。



そう、洗濯に欠かせない柔軟剤のお話です。

その名の通り、衣類を柔らかくしてくれればそれで十分なのに、いつの間にか『フレグランスのような香り』を付帯するのが定番になった感のある柔軟剤。TVCMだって、昔は「ふんわりふかふか~♪」なんてやっていたのに、今は香りのことばかり宣伝してる。

私は特別匂いに敏感ということはなく、香水も(今は興味ないけど昔はね)、アロマやお香、ついでに蚊取り線香の匂いだって嫌いじゃありません。でも、畳んでも、しまっても、着ても、いつまでも香り続ける匂いなんて、【柔軟剤】に必要???

この手のものはネットで買うのが、もはや習慣になってますが、先日夫の運転で量販店にでうろついていたら、柔軟剤売り場であれこれと吟味している母娘連れに遭遇。

「この香り!○○ちゃんが使ってるのだ!」「やっぱりこの香り好きだなあ」どうやら10代後半くらいの娘さんが、どの香りにすべきか迷っている様子。見ると彼女が手に取っているのは、『フレグランスのような香り』を謳うものばかり。

そっか~ やっぱり人気があるのね。

ふと、学生の頃『恋コロン、髪にもコロン』というシャンプーがあったことを思い出しました。いい匂いになる♪と思ってしばらく使ってたなあ・・・

当時の気持ちは、先日見たお嬢さんと同じだったかもしれません。

Oisix(おいしっくす)
我が夫だって、まだ結婚する前、つきあってもいない大昔の頃、『○○さん(←夫のこと)が歩いた後は香水の道が出来てるぅ(・∀・)』なーんてこっそり言われた時代もあった話は、本人わかってないので言っても無駄ですがw

実際のところ、何気なく買ってしまった柔軟剤の匂いが少々キツくても、私としては、しばらく我慢すればなんとかなる、さっさと使い切ってしまおうと考えるのですが、直接身に着けるTシャツの匂いに我慢ならなかった夫が、臭い臭いと反応し、それに対応するのが面倒臭くて、次からは絶対に微香のものを買おうと思ったわけです。

そうは言っても、うっかり時折やらかしてしまうのです。銘柄を決めて購入しているわけではないので。

私は普段、大手メーカーの柔軟剤の中から選びます。というのは、その方が、最新の技術で衣類をより柔らかくしてくれるような気がするからです。

でも・・・もうメーカーさんの柔らかさ訴求はいくとこまでいっちゃって、差別化は香りだけになっているとか?

今日は掛け布団のカバーを洗いたかったのに、この匂いで洗濯したら、寝ている間中、ちょうど鼻孔のところに匂いが・・・これは夫じゃなくても私も嫌だわ(;´Д`) 

ちなみに洗剤は、抗菌作用のある液体洗剤をリピしてます。

それにしても石鹸の優しい香りか、きつくないフローラル程度の定番の微香性で、ふんわり柔らかく仕上がる柔軟剤、こんな当たり前のものを選ぶのが難しいなんて。

銘柄指定で買うのが間違いなさそうですね。
どれがいいんだろう???(@.@)

皆さんが選んでるいるもの、伺ってみたいところです。

にほんブログ村テーマ 柔軟剤へ
柔軟剤
アメリカの香りが好き。
におい。
香水・アロマ・フレグランス日記
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き
読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります。
よろしくね(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ