来年の手帳を新調しました。

今年は以前から興味があった「ほぼ日」に手を出してみたけれど、ブログを始めた途端に書く頻度が落ちてしまった。

と言っても、ブログだってまめな更新は出来ていないが( -д-)ノ

一日1ページの手帳は、それなりに本腰を入れて書かないと続かないということがわかった。

それから、書くことは楽しいということも再確認。

PC歴も携帯歴も25年超だし、年のわりに?新しいスマホやタブレットに興味があるしで、私は結構なデジタル派だと思っていたけれど、案外アナログな人間だった。スケジュール管理は手書きの手帳が一番だ。

スケジュール管理だって・・・(* ̄∇ ̄*)笑っちゃうw

ぶっちゃけ私にとって手帳とは、たまの予定をうっかり忘れないよう控えておくための備忘録、かつメモ帳なのである。

072

購入したのはペーパーブランクスのレフト式。

実は今年初めて分厚いほぼ日にチャレンジするまでは、見開き一か月のB6サイズの薄い手帳を長年使っていた。

『予定』を書き入れるという点だけで言えば、私には見開き一か月で十分なのだ。

でも、ちょっとしたメモ書きやあれこれを書き入れたい時に、これではスペースが足りない。それで今年はほぼ日にシフトしたけれど、一日1ページは多過ぎたわ。大体手帳自体が分厚くて持ち歩くには不向き。コンパクトサイズのものと併用する方が多いらしいけど、私にその使い方は合わない。

それで、レフト式のものがちょうどいいかなと思って。

これね↓

075

でも、長年親しんだ見開き一か月のページも使いたいの。ほぼ日にもこのページはあったから、一日1ページに挫折しても、使えたのは良かったわ。


074

探したのは、この見開き一か月とレフト式が併用されているコンパクトな手帳。

実はほぼ日のウィークリーというのがまさにそのタイプで、愛用してる方も多いみたい。

でも、縦長過ぎるのよ。無駄に。

さらに吟味して最終的にペーパーブランクスとモレスキンの二つに絞り・・・

外観の好みから言うと、断然シックなブラックでまとまったモレスキン。
しかも、名入れまで出来るっていうじゃない。それ乗った!名入れは好きなの。ヴィトンの小物も名入れ出来ないタイプだとがっかりしちゃう。

一度は使いたかったモレスキン↓

もう99%決めかけて、最後に手に取ってパラパラと眺めてみた・・・

ら、


微妙に字が小さくて、印字も若干薄めで・・・


老眼にキツイ 。゜゜(´□`。)°゜。



ネットで購入しないで良かったわ。


見開き1か月かと思いきや、見開き2か月でマスが小さすぎるし。

その点、同じA5版なのに購入したペーパーブランクスの方は字がハッキリと目に飛び込んできたの。大安・仏滅の表示もあるし、海外の手帳だけど日本の祝日にも対応してるし。


あともう一つ、日本製の使い勝手の良さそうな手帳を却下して、海外ブランドの手帳の2択になった理由。

073

持ち運びする少し厚さのある手帳やノートは、だらしなく開きっぱなしにならないように留め具のあるものが好き。

海外のものはこのゴム留めが最初からノートについてるものが多いから、持ち運び用には選ぶことが多いの。日本製ではこのタイプがとても少なくて残念。

手帳にこだわりを持つのは30代が多いらしいけれど、ここのシリーズは、50代からの方が旬に感じるような気がする~。

それにしても、文房具や小物をあれこれ見て回るのは好きだから、このペーパーブランクスの手帳もだいのころも前から何度も目にしているのに、今までただの一度も心惹かれたことがなかったの。それが今は、とても良いものを見つけた♪良い気分でいるから不思議だわ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

最後までお読み下さりありがとうございます。

にほんブログ村テーマ おすすめの手帳へ
おすすめの手帳

ほぼ日手帳 愛用者♪
「わたしの手帳術」・・手帳も育てよう♪

文具・文房具

50歳代ランキング

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ