例の柔軟剤の話を妹にしたら、→ 【その匂いがきつくてツライ件】
「私はめっちゃ匂いが付く方が好き♪」と言ってました。

類似点はそこそこ多い姉妹のつもりですが、やはり好みはそれぞれですね。

ジムで聞いてみると、比較的若い人は匂いが付く方が好きで、年齢が上がるほどそれを好まない傾向があるような。数人に聞いただけなので傾向も何もあったものじゃありませんが、やはり香り付きの柔軟剤は若い人を中心に売れているということでしょう。

ところで我が家、マンションの景観を損ねるという理由で、ベランダでの洗濯干しは禁止です。つまり、常に室内干しだから、匂いが飛ばないのがしょうがない?

でも花粉や空気の汚れを気にしてあえて室内干しにする方は多いし、日中仕事なら必然的に外には干せない。そう考えると室内干し、案外今の時代のスタンダードかもしれない。

我が家は浴室に乾燥機能や物干しがついているマンションにありがちなタイプなので、洗濯が終わったら、浴室に干して2時間ほど乾燥させるのがいつものパターン。

実はドラム式の洗濯乾燥機をもう何年も使っているものの、よほどのことが無い限り乾燥機能は使わず、せっせと洗濯物を取り出しては、浴室に干すという作業をしていました。
三越・伊勢丹オンラインストア

何を言いたいのかというと、ドラム式で洗濯から乾燥まで一気に仕上げれば、浴室で乾燥させるよりふんわり、しかも高温だからか最近の柔軟剤のキツイ匂いもほどよく飛んでいることに気づきました。

いや、ドラム式乾燥の方がふんわりすることは、以前からうすうす気づいてはいたのです。

でも、【干す】という作業を省くこと、より家事が楽になることに、専業主婦として罪悪感を持っていました。同じ乾燥するのもドラム式は電気、浴室乾燥はガスなので、なんとなく浴室の方が費用が少なくすむような気もしました。

『節約を気にかけ、楽せずちゃんと干してる私はエライ♪』といったところでしょうかね。本当にばかばかしいほど小さなプライドの、単なる自己満足に過ぎません。

私はずっと専業主婦のくせに、子育てしてないという、世の中からみたら『それってどうなの?』的立場であると承知してます。おまけに経済的には恵まれているとあって、『主婦としてやらなければならないこと』が、圧倒的に少ない。

その数少ない家事の一つが【干す】作業だったというわけで、ちょっとしたこだわりでもありました。

日々忙しい兼業ママなら【家事の時短】は大きな関心事でしょうが、私のような立場でそれは優先事項ではありません。

乾燥機を使うのは『よりふんわりして、キツイ香りが飛んで気にならなくなる』からであって、時短を求めたり、決して楽したいためじゃない。

あくまで言い訳をしたい私(誰に?)。

う~ん 誰にだろう??? 
言い訳しなきゃいけない人なんて、いないのに。

夫もそんなことを言うような人じゃないし。

婦人画報のおかいもの



・・・そうだ、私は私に言い訳したいだけなのだ。゜゜(´□`。)°゜。


そして小さなプライドを満たし、バカバカしい自己満足に浸っていたということ。


それにしても、こうやって文章にすることで、自分の気持ちが整理出来るのは良いですね。

ひとりよがりな日記と違って、見知らぬ誰かが読んでくれていると思って書くから、何度か推敲しているうちに、自分自身、見えてくることがあります。今もそう。ああそうか、私は自分に言い訳したくて、ごちゃごちゃと理由付けをしてたんだわ、何てバカバカしい、と、気づきました。

これからは、素直にドラム式のお世話になりましょう。楽だし、ふんわりするし、夫が嫌う柔軟剤の強い香りも飛んでくれるし、いいことづくめです。
今まで何を躊躇してたのやら。

お読み下さり感謝!

にほんブログ村テーマ 白物家電へ
白物家電
洗濯機

気持ちを文章化して整理する効能というのを考えてみたいw
認知症対策に良いかも。


専業主婦の日記
主婦の独り言

『自分らしく・・・』何が自分らしいのか、未だによくわかりません・・・

自分らしく気まま生活!

自分らしく・・ナチュラルがある暮らし



読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ
 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります。
よろしくね(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ