2年ぶりにヘアサロンを変えた。

近年の私は、白髪染め必須なので大体2か月ごとに通っている。

昨年の手帳をチェックしたら、年間計8度足を運んでいた。

だからサロン選びのポイントの一つは、白髪染めの料金が、通常のカラーリングと同料金であることだ。

白髪染めはお洒落に言うとグレーカラーと言うらしいけれど、紛らわしいのでベタに『白髪染め』でいきます


というのは、白髪染めは通常のカラーリング料金に500円か千円程度プラスした料金設定にしているところが案外多いことに気づいたからである。

別に、500円か千円をケチりたいわけじゃなくて(。・ω・)ノ゙

普通のカラーと白髪染めでは薬剤が違うから、そこに価格差が生じるのは不思議なことではないけれど。

白髪染め世代に対するウェルカム度合いをそこに見るというか。

自分以外のお客が2-30代の艶髪女性だらけだった、なんてのは居心地悪いもの。

膨大なサロンの中からピックアップするには、この程度の条件は必須。

にほんブログ村テーマ 白髪染め~ヘアカラーについてへ
白髪染め~ヘアカラーについて

ただ、白髪染め自体に美容師による技術の差はないと思うから、あとは実際に行ってみてカットやシャンプーで相性をみるというか。。。

ぐだぐだ書いてるけど、要するに、もともと猫っ毛なうえに、加齢によってさらに頼りなくなった髪質の悩みをわかってくれて、対処してくれる美容師を熱烈希望w


今まで担当してくれていたのは30代の男性。

途中から店長に抜擢されると、店の売り上げや、店全体のこれから話をよくするようになって、それはそれで相槌打つのも楽しかったけどね。

付き合ってる彼女との結婚をどうしようか、彼女は自宅だから賃貸の料金の高さをわかってなくて・・・なんて話を聞くようにもなったのも面白かったけど、少しうるさく感じるようになって、その分こちらの髪の悩みがおざなりにされてるというか、個々への丁寧さが減ったというか。。。

店長さんになって、頻繁にスタッフがコソコソ耳打ちにやってきて、その度に『失礼します』と席を外すのもなんだかなーだったし。




同年代、とは言わないまでも3-40代の女性美容師に担当してもらいたいw

でもなかなかね・・・みんな若くて。

ヘアサロン激戦区だから、かえって色々と新陳代謝が激しいのかも。






今回初めてお世話になったサロンの担当者は、アラフォーの男性美容師。

お子さんが4人もいるそうで、子煩悩で優し気な雰囲気。

こちらの悩みをよく聞いてくれて、ものすごく時間をかけてカウンセリングしてくれたのは驚くほど。まあ最初だからかもしれないけど、なかなかの好印象。

ただ・・・お子さんの話が多くて、ちょっと疲れるかも・・・
それに平日の昼間とはいえ、他に客が男性一人だったのも気になる・・・

うーん こんなこと言ってる私が面倒な奴なのかも Σ(´д`;)


パーフェクトって難しい。

来月も同じ店に行ってみる予定。



お読み下さり感謝です。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ ヘアカラーへ
ヘアカラー

美容院

『美容院』と『美容室』・・・違いがわからんw

美容室〔ベストサロン〕

ウィッグで綺麗にクールに!

ウィッグ・・・興味あります!

美髪のために


ハッピーエイジング☆美しく健康に生きる♪

アンチじゃなく、『エイジング』として捉えるのが好き☆

エイジングケア情報

人気ブログランキングへ


クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ