衣替えのシーズン到来。

何年も着ない服、ときめかない服、形が微妙に古臭い服は断捨離しなければ。

と、毎年同じことを繰り返してますが、なぜか購入した数より捨てるべき数の方が決まって多い。長年捨てられずに取っておいたものの、結局捨てる運命の服のなんと多いことか。

近頃はエコ、リサイクル、リユースばやりだから、回収サービスをしているところも多数あるようです。ユニクロや無印がやっているのは有名だけど、ユニクロはユニクロかGU、無印は無印で購入した衣類が限定で、クーポンはなしです。
単一ブランドのみの廃棄は意外と敷居が高い。部屋着のフリース、そうそう簡単にヘタレないしね。

意外?なところでは、丸井も下取りをしています。
ここは靴も下取りOKと聞いて、「おっ?!」と過大な期待をしてしまったけれど、世の中甘くはありません。丸井はあくまで新品同様、あるいはそれに近いもの限定で、リユースや被災地・途上国支援に役立てる方針だそう。

新品同様・・・さすがにハードルが高いです。
それに新品同様で不要物なら、自分でネットオークションに出すわと思ってしまう。あるいは支援のための衣類なら、その時に、その人達の為にと意識して送りたい。

・・・リサイクル、リユースときて、頭に浮かぶのは『リセット』
ここ数日、世間を賑わせている言葉です。
新党立ち上げに、印象的なカタカナフレーズを用いるのは氏らしいやり方だと思う一方、同じく氏の造語『都民ファースト』はどうしちゃったの?と都民としては複雑。
都知事選で颯爽と登場した昨年とは、印象がだいぶ異なるように感じます



閑話休題。

H&Mの回収サービスのメリットは、先に挙げたもの達と比べても、とにかく持参する『ハードルがとてつもなく低い』こと。
 
この話を最初に知ったのは、アラサーの方のとあるブログ。
持参するのは、H&M製でなくてもOKで、しかもボロ雑巾でもいいと。

ボロ雑巾って・・・(@_@)

ディノス - 初回購入キャンペーン

要するに、布類であれば何でもOKで、シーツやタオルケット、靴下なんかもOKという・・・そんなものを持ち込んで、500円のクーポンと引き換えてくれるなんて、にわかに信じがたいわw

持ち込む量は?どの程度あれば???

ぐぐってみると、ざっと見た感じ、スーパーのレジ袋でOKと書いてる方が多いです。どうも量や重さに関しては、特にこれといった制約はなさそう。

で、私が持参したのはこれ↓

057

さすがに布を詰め込んだレジ袋を持ち歩くのは厳しいので、こんな紙袋で。
中身は夫の襟が擦れて着なくなったシャツ3枚。
もっと詰めようか悩みましたが、持ちやすいこの量に留めました。

そして、店に持っていくと、レジの奥の方にそれ用の緑色のボックス(コンビニのゴミ箱のような形状)があり、その近くで店員さんに声をかけると、いともあっさりとクーポンを手渡されました。

058

これ↑が、そのクーポン。
クレジットカートと同じ大きさです。

店員さんは、手渡された紙袋の重さから、布だけだと判断したのでしょう、中身を特にチェックすることもなく、ささっとこのクーポンを取り出しました。

そして、にっこり「このクーポンお使いになったことありますか?」と。

いいえ、と私もにっこり答えると

かくかくしかじか、使用方法を説明してくれます。
その内容はこんな感じ↓
059

クーポンの裏面に書いてあります。

どうやら布なら何でもOKというのは本当のようです。いらなくなったフキンなんかもアリでしょう。それでいともあっさり500円クーポンですから、アラサーの皆さんが『太っ腹サービス』と呼ぶのもわかります。

でも、大して太っ腹でも何でもないような・・・上手い話には裏がある、疑い深い50代は考えるのです。

このクーポン、3千円以上買わないと使えないし、有効期限があります。

もともと安価なH&M。特に夏のセール品なんて、Tシャツ一枚500円も珍しくないし、残り物は半額どころか60%、70%、80%offなんてのも見た覚えが。

クーポンはセール品にも使えるけれど、よほど気に入ったものが無い限り、夏場に3千円以上の買い物をするのは至難の業。

あるいは例えば定価3千円のものを、いつもならセールまで待つのに、クーポンがあるからと定価買いする、なんてことも消費者心理としてはあり得ると思います。

ディノス - 初回購入キャンペーン

要するに、H&Mとしては定価だろうがセール品だろうが、一度に3千円以上買ってくれるなら、500円程度の値引きは痛くも痒くもないのではないかと。

にも関わらず、リサイクル・リユースに力を入れているとあれば企業イメージは高まるし、しかもクーポン配布の太っ腹と評判も上がり、売り上げに結び付く、上手い商売だなあと舌を巻きます。

そんなことをあれこれと考えながらクーポンを手にして、店内をぐるりと見ましたが、これと言って欲しいものはなく、手ぶらで店を出ました。

H&Mのファッションは、ただ着るだけでは50代にはヤスッポイ。センスが問われるからムズカシイネ

そしてそこからほど近くにあるZARAにふらりと立ち寄り、ダークグリーンのカットソーをお買い上げv( ̄∇ ̄)v

このクーポンは、誰かにあげてしまうかもしれません。その方が有効利用かも。
でもただゴミとして廃棄するより、こうして回収してもらえるのはずっと良いことだし、何より『クーポンをもらえる』ことは、何も無いよりずっとモチベーションが上がるのも事実。

お近くにH&Mの店舗がある方ならば、利用して損は無いサービスです。

毎度長々しい文ですみません。お読み下さりありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 楽しいリサイクル♪へ
楽しいリサイクル♪
地球環境保全
地球にいいコト

断捨離・・・不要なものを捨てるだけなのに、随分と大袈裟な気がしますがw
捨てることに罪悪感を持っていたので、良い大義名分が出来たと喜んでおります。

断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
断捨離してますか?
断捨離して心も懐もハッピーライフ
服の断捨離 ・ 整理収納
断捨離暮らし

読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ
 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります。
よろしくね(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ