カテゴリ: 日々の暮らし

また明日から実家に行くので、数日ブログの更新不能。

一度更新を怠ると、ずるずると長引いてしまう性分なので、せっかく数日いいペースでやる気になっているというのに残念。予約投稿と言う手もあるけれど、うーん・・・・・

実は先日、移動のバス車内から投稿しようと下書きしたが、スマホとipadを持参といえどもPCとは使い勝手が違い断念した。もっと時間をかければなんとかなるのだが、実家に行くとスマホをチェックする時間さえないほどだ。決して大袈裟な話ではない。家を片付けたり、慣れない車の運転をしたり、母関連の諸々だったりと、短期集中ゆえ、東京でのぐうたら生活とは一変して忙しいのである。

ブログの画像フォルダに未投稿の画像を発見。
先日、投稿を断念したときのもの。
20171107_01

ちょうどトランプ氏来日時の帝国ホテル〜霞ヶ関辺り。

普段より警官の数が多くて、何事かと思ったw

20171107_095054

日米の旗がw

他国の元首来日時も同じようにしているかが気になるけれど、多分プロトコール(国際儀礼)として決まりごとがあるに違いない。


20171107_094854

この日(トランプ来日時)、首都高速(東京都内の高速道路)は一般には閉鎖されてるのかと思ったけれど、ETCでスーと入れないだけで、昔のように一旦停止して(検問?)入ることが出来た。

投稿しよう!と意気込んで、高速バスの車内からスマホで頑張って撮ったのだ。
(だから妙に大きな画像のままw)・・・とはいえ大袈裟なタイトルですみません。

リアルタイムでないと意味のない画像なので、なんともマヌケなタイミングでの掲載になってしまったけれど、あの時の悪戦苦闘を思い出し(笑)日の目をみせてやることにするw


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


ところで連日話題の相撲問題。発端は力士同士の暴行事件の筈なのに、モンゴルとか理事長選とか、話題を広げて複雑にして、煽り過ぎのように思う。本当に暴行事件ならば、「正当な裁きを」と語る貴乃花親方の言葉が一番しっくりくる。

まさしく独り言なブログになってしまった。お読み下さり感謝。

にほんブログ村テーマ ひとりごとへ
ひとりごと
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

いろんな角度でニュースを語ろう
案外なんでも主婦目線が一番的確なことも多いんじゃない?!
最近のニュースに一言

50歳代ランキング

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 








映画を観に行こうと思っていたら、夫が寿司でも食べに行こうと言うので予定変更。

夫と外食すると、いつも食べ過ぎてしまう。
別に、一緒だと美味しく感じるから♪ なんていう可愛い理由ではない。

夫チョイスの店は、コスパが良くて、つまりそこそこがっつり系で量が多い店だということと、つい夫のペースに合わせて早食い気味になってしまうからに違いない。

パクパクと頂いてしまう寿司は、セーブしようにも美味しくて止まらない。

夫は生ものが得意でなく、好みのネタも私とは正反対なのだけど、私がお寿司好きだと知っているので、たまには連れて行ってやろうと思うらしい。






最近、認知症の母が、グループホームに入居した。
入居するにあたり、その部屋への荷物(たんすとか、衣類とか、仏壇とか、色々諸々)の運搬やら、飾りつけやらで妹と悪戦苦闘。お洒落な人だったので、出来るだけ洋服は持っていってやりたいとか、そのためにはハンガーがいるなあとか、なるべく部屋を明るい雰囲気にするために、可愛らしく飾りつけをしたりとか。。。

私も妹も、常に自分ファーストで生きてきた母のことが好きではない。
はっきり言えば嫌いである。

だけど、母は認知症になって、以前よりもずっと素直で人当たりがよくなった。

だからと言って今さら好きにはなれないけれど、いつまでも嫌いだ嫌いだと言っているのは生産性がないし、結局はたった一人の母親である。

たった一人の自分の母親に、みじめな思いはさせたくないし、これからの人生、楽しく明るく元気に過ごしてもらいたいと願っている。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


そんなわけで忙しくてブログの更新が滞ってしまった・・・と、言いたいところだけれど、やる気があれば更新などいつでも出来るのだ。単に怠け癖が出てしまったに過ぎない。ほぼ毎日アップされるブロガーの方も多数いらっしゃるように思う。
全く足元にも及ばない。


にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす
50代主婦日記

今、人生最大に肥えてます。どうにかしたいと騒ぎ続けて早何年・・・

50~40代のダイエット
すばらしきかな50代



50歳代ランキング

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



雨の日曜日、期日前投票をしていたので一日中家でまったり、夜は選挙特番。東京に関しては、7月の都議選とは真逆の結果になりつつあるようですが、これは想像通り。

もしも小池さんが知り合いだったなら、間違いなく苦手なタイプではあるけれど、あそこで都知事に立候補する度胸、古い体質の男性社会の中で、確実にのし上がっていく賢さとしたたかさ、同じ女性として、すごいなあ、大したものだなあと素直に思ったものです。

少し奢ってしまったかな。



さて、ネットでポチったニットが届きました。

デザイン的には思った通りで気に入ったものの、なぜかウールが少々匂う。昔懐かしい粘土のような匂い。。。って、新品ニットにそんなニオイだなんて、懐かしくも嬉しくもないわ(・ε・)ムー

微妙にほんの少し匂う程度だから、返品するのも大袈裟だし、一度洗えば落ち着くだろうと思いまして、タグをチェックしたところ、見慣れない記号がいっぱいでちんぷんかんぷん


062

着古したニットなら何でもアリですが、新品だからせめて表示通りに洗いましょうと、調べてみました。

上の洗濯マークを左から解読すると、
手洗いOK、漂白剤使用禁止、タンブル乾燥禁止、日陰のつり干しが良く、アイロンがけは禁止、ドライクリーニングは石油系溶剤の弱めのもの。

結構細かい指示でびっくりw
どうやら海外の表示方法と足並みを揃えたということのようです。

063
(こちらの画像はお借りしてます)

『日陰のつり干し』( ・Д・)

ニットを家で洗う時は、手洗いか、洗濯機のドライクリーニング設定で洗った後、『日陰の平干し』にしてました。ニットの型崩れ防止には平干しが一番だと思っていたのに、モノによってはつり干しの方がいいこともあるのね。

『↓消費者庁HPのPDFから抜粋』

064
(こちらの画像はお借りしてます)

とっくにご存じの方も多い話題かもしれませが、私は今まで気づかなかったので、細かい表示に驚いてしまいました。

それにしても、『日陰の平干し』と『日陰のぬれ平干し』の違いがわからない。
干すんだから、全部濡れてるんじゃないの???


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


・・・と思ったら、下にちゃんと↑説明が書いてありますね(^ー^;


しかし、普段はタグなんてチェックしません。気にもしない(苦笑
たまたま新品ニットなのに洗う必然性が出来て、チェックしたまでですが、良い勉強になりました。見えないところも色々と進化してるんですね。

新しい洗濯マークの表示について、詳しくご覧になりたい方はこちらからどうぞ(消費者庁のHPに飛びます)。⇒  

お読み下さり感謝

にほんブログ村テーマ 洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~へ
洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~
洗濯♪

家事で好きなのは料理と洗濯。
掃除はやる時はやるけれど、多分あまり好きじゃないかも・・・

そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き


読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 




ふと、色々と思うところがあって、ミニマリストについて考える。

改めてミニマリストとは?
持ち物をできるだけ減らし、必要の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。   
出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」より

キーワードは『自分にとって本当に必要なものだけを持つことで、かえって豊かに生きられるという考え方』の部分。そうすることでかえって豊かになるのであれば、それはとても素晴らしいこと。

でも必要なものは人によって違うし、本当に必要なものが何なのか、その見極めは難しい。

そう、本当に必要なものとは何なのか?そんなことを考えると、まるで哲学か禅問答のようで、私の頭はスパークしそうになる。



きっと考え過ぎなのだ。

もっとゆる~く捉えて、これから何かを買う時は、本当に必要かどうかをよく考えて買えば良いだけの話かもしれない。。。でも、そんなことはずっと前からしていること。要らないものを買ったことなどないつもり。あくまでその買う瞬間は。

遅くなったけれど、今日は夏の衣類をしまいこんだ。
毎年捨てる服は出るけれど、今年はいつもよりだいぶ多い。

ここ最近、多くのブログ記事で服を減らす・捨てる話を読んでいたから、そういう意識がいつもより強く働いたに違いない。他人様のブログって、何気なく読んでいるだけのつもりだけれど、案外影響されやすい私だ。

ところで断捨離は一発変換出来ない。いい加減自分で名詞登録すれば良いのだが、その度に『断る捨てる離れる』と入力して、ああそうだよなとイチイチ思うのも案外気に入っている。

気に入ると言えば、断捨離する時は『ときめくかときめかないか』のコンマリさんメソッドがわかりやすくてお気に入り。いい年なんだから、ときめきよりも『似合うか似合わないか』『お腹周りがきついかきつくないか』で決めた方がよほど現実的なのは知っている。



でも、今の私では似合わない、お腹がキツクテ入らない服でも、トキメク服はあるのだ。思いがあるから捨てられない服。もしかするとメソッド的には、そういう服は捨てるべきかもしれないが、あくまで我流で。

そういう服はやっぱり捨てられないし、ただそこにあるだけで満足なのだ。ところが毎年毎年そんなことを繰り返して取捨選択しているうちに、突然邪魔な遺物となり代わる時がくる。ときめきが消えるとき。それが潮時。その時捨てればいいのだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今日も、もう何年も着ていないのに、やっぱり捨てたくない服を幾つかしまいこんだ。私はミニマリストには到底なれないが、捨てずに満足しているからそれでよい。来年は遺物となるかもしれないが、それはそれである。

話は逸れるがコンマリさんの書籍は英訳され、世界中で売れているというお話。
それで気になったのは、ときめきの英訳。

"spark joy" と表現されていた。

sparkは火花、きらめき。joyは喜び、嬉しさ、歓喜を意味するから、言い得て妙な表現だ。売れているのは翻訳者に恵まれたのもあるに違いない。

マンガまで出ていてびっくり。これは日本語


私はミニマリストには憧れない。

人は誰でも、最期は究極のミニマリストになるのだから、今から備える必要はないじゃないか、と思うのだ。

まあ、何というか、『それを言っちゃあ、おしまいよ』と自分で自分に突っ込んでみる。

捉え方の違いのような気もするが、『ミニマリスト』というカタカナ言葉を使えば、何となくお洒落でかっこいいと感じてしまう、その感じが浅薄で好きではないとも言える。

単にぶつぶつと言いたかっただけのような気もする(苦笑

お読み下さり感謝


にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

この系統のトラコミュは驚くほどたくさんありますが・・・

こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ

断捨離でゆとり生活

暮らしをスッキリ見直すためにミニマリストのコンセプトを取り入れるのはアリだと思う

スッキリさせた場所・もの

暮らしの見直し
読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



衣替えのシーズン到来。

何年も着ない服、ときめかない服、形が微妙に古臭い服は断捨離しなければ。

と、毎年同じことを繰り返してますが、なぜか購入した数より捨てるべき数の方が決まって多い。長年捨てられずに取っておいたものの、結局捨てる運命の服のなんと多いことか。

近頃はエコ、リサイクル、リユースばやりだから、回収サービスをしているところも多数あるようです。ユニクロや無印がやっているのは有名だけど、ユニクロはユニクロかGU、無印は無印で購入した衣類が限定で、クーポンはなしです。
単一ブランドのみの廃棄は意外と敷居が高い。部屋着のフリース、そうそう簡単にヘタレないしね。

意外?なところでは、丸井も下取りをしています。
ここは靴も下取りOKと聞いて、「おっ?!」と過大な期待をしてしまったけれど、世の中甘くはありません。丸井はあくまで新品同様、あるいはそれに近いもの限定で、リユースや被災地・途上国支援に役立てる方針だそう。

新品同様・・・さすがにハードルが高いです。
それに新品同様で不要物なら、自分でネットオークションに出すわと思ってしまう。あるいは支援のための衣類なら、その時に、その人達の為にと意識して送りたい。

・・・リサイクル、リユースときて、頭に浮かぶのは『リセット』
ここ数日、世間を賑わせている言葉です。
新党立ち上げに、印象的なカタカナフレーズを用いるのは氏らしいやり方だと思う一方、同じく氏の造語『都民ファースト』はどうしちゃったの?と都民としては複雑。
都知事選で颯爽と登場した昨年とは、印象がだいぶ異なるように感じます



閑話休題。

H&Mの回収サービスのメリットは、先に挙げたもの達と比べても、とにかく持参する『ハードルがとてつもなく低い』こと。
 
この話を最初に知ったのは、アラサーの方のとあるブログ。
持参するのは、H&M製でなくてもOKで、しかもボロ雑巾でもいいと。

ボロ雑巾って・・・(@_@)

ディノス - 初回購入キャンペーン

要するに、布類であれば何でもOKで、シーツやタオルケット、靴下なんかもOKという・・・そんなものを持ち込んで、500円のクーポンと引き換えてくれるなんて、にわかに信じがたいわw

持ち込む量は?どの程度あれば???

ぐぐってみると、ざっと見た感じ、スーパーのレジ袋でOKと書いてる方が多いです。どうも量や重さに関しては、特にこれといった制約はなさそう。

で、私が持参したのはこれ↓

057

さすがに布を詰め込んだレジ袋を持ち歩くのは厳しいので、こんな紙袋で。
中身は夫の襟が擦れて着なくなったシャツ3枚。
もっと詰めようか悩みましたが、持ちやすいこの量に留めました。

そして、店に持っていくと、レジの奥の方にそれ用の緑色のボックス(コンビニのゴミ箱のような形状)があり、その近くで店員さんに声をかけると、いともあっさりとクーポンを手渡されました。

058

これ↑が、そのクーポン。
クレジットカートと同じ大きさです。

店員さんは、手渡された紙袋の重さから、布だけだと判断したのでしょう、中身を特にチェックすることもなく、ささっとこのクーポンを取り出しました。

そして、にっこり「このクーポンお使いになったことありますか?」と。

いいえ、と私もにっこり答えると

かくかくしかじか、使用方法を説明してくれます。
その内容はこんな感じ↓
059

クーポンの裏面に書いてあります。

どうやら布なら何でもOKというのは本当のようです。いらなくなったフキンなんかもアリでしょう。それでいともあっさり500円クーポンですから、アラサーの皆さんが『太っ腹サービス』と呼ぶのもわかります。

でも、大して太っ腹でも何でもないような・・・上手い話には裏がある、疑い深い50代は考えるのです。

このクーポン、3千円以上買わないと使えないし、有効期限があります。

もともと安価なH&M。特に夏のセール品なんて、Tシャツ一枚500円も珍しくないし、残り物は半額どころか60%、70%、80%offなんてのも見た覚えが。

クーポンはセール品にも使えるけれど、よほど気に入ったものが無い限り、夏場に3千円以上の買い物をするのは至難の業。

あるいは例えば定価3千円のものを、いつもならセールまで待つのに、クーポンがあるからと定価買いする、なんてことも消費者心理としてはあり得ると思います。

ディノス - 初回購入キャンペーン

要するに、H&Mとしては定価だろうがセール品だろうが、一度に3千円以上買ってくれるなら、500円程度の値引きは痛くも痒くもないのではないかと。

にも関わらず、リサイクル・リユースに力を入れているとあれば企業イメージは高まるし、しかもクーポン配布の太っ腹と評判も上がり、売り上げに結び付く、上手い商売だなあと舌を巻きます。

そんなことをあれこれと考えながらクーポンを手にして、店内をぐるりと見ましたが、これと言って欲しいものはなく、手ぶらで店を出ました。

H&Mのファッションは、ただ着るだけでは50代にはヤスッポイ。センスが問われるからムズカシイネ

そしてそこからほど近くにあるZARAにふらりと立ち寄り、ダークグリーンのカットソーをお買い上げv( ̄∇ ̄)v

このクーポンは、誰かにあげてしまうかもしれません。その方が有効利用かも。
でもただゴミとして廃棄するより、こうして回収してもらえるのはずっと良いことだし、何より『クーポンをもらえる』ことは、何も無いよりずっとモチベーションが上がるのも事実。

お近くにH&Mの店舗がある方ならば、利用して損は無いサービスです。

毎度長々しい文ですみません。お読み下さりありがとうございます。

にほんブログ村テーマ 楽しいリサイクル♪へ
楽しいリサイクル♪
地球環境保全
地球にいいコト

断捨離・・・不要なものを捨てるだけなのに、随分と大袈裟な気がしますがw
捨てることに罪悪感を持っていたので、良い大義名分が出来たと喜んでおります。

断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
断捨離してますか?
断捨離して心も懐もハッピーライフ
服の断捨離 ・ 整理収納
断捨離暮らし

読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ
 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります。
よろしくね(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



↑このページのトップヘ