トレンチコートと言えば、誰もが頭に浮かべるあのベージュ色のコートが、私は嫌いだった。


長い間、この色のコートが嫌いだったのは、年配のサラリーマン達がよく着ていて、襟ぐりや袖口が薄汚れたような感じなのも嫌だっし、ネズミ色のスーツにくたびれたベージュのコートという組み合わせも嫌だった。


そう言いつつ、ダブルボタンに腰を紐ベルトでキュッと締めるあのトレンチの形は大好きで、黒やグレーのそれはとっくの昔から持っているから、正確に言えば、私が嫌いだったのは、いわゆる『おじさんコート』のベージュ色だということになる。


若い頃は、定年前の50代を『年配』だと思っていたから、自分がその年代になって、あの頃毛嫌いした定番色を手に取るなんてね。


にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション


ところで私の手持ちのコートは黒やグレーばかり。

唯一ミンクのコートが茶系で色合いが違うのだけど、今どき毛皮なんてストールやスヌードで十分で、ここ数年は滅多に着ない。

前述したけど春先と秋口に着るトレンチ系のコートも、やっぱり黒と濃いグレーで。

そうそう、コートだけは良いものを着るように心がけています。

着脱することの多いコートは、手触りはもちろん、チラ見えするタグだってそれなりに重要。

要するに見栄っ張りね、と言われれば『ハイ、その通りです』ということなんだけど、こういうものはレストランやホテルのクロークでの振る舞いに、ちょっとした自信をくれる。場慣れも重要だけど、どんなに場数を踏んでいても、よれよれのコートじゃ恰好つかないもの。


それだけに買う時は、オーソドックスなものを求めてしまい、私の定番色の黒やグレーばかりになってしまっている。

黒っぽいのばかりw

いい加減飽きる。゜゜(´□`。)°゜。





そんなことを猛烈に思っていた時、美容院で白髪染めの待機中に読んでいた雑誌にトレンチコートの特集記事が載っていて、モデルさんの可愛らしさも相まってか、なぜかとても素敵に見えて。



それで、今まで毛嫌いしていたベージュ系のトレンチコートを買ってしまったというわけ。


010


選んだのはド定番のアクアスキュータム。


にほんブログ村テーマ トレンチコートへ
トレンチコート


ライナー付きのトレンチで探していたら、鮮やかなロイヤルブルーが目に留まった。

ちょっと派手過ぎかな~と思ったけれど、顔色もくすんでくるお年頃。

慣れないベージュを着こなすには、これくらいの華やかさがあった方がかえっていいかも?と思って購入。

011

ついでに首元は、まだ冬支度のままジョンストンズ Black Watch

どうせ買うなら赤いラインが入ったものの方が??と少し迷ったけれど、私のコーデにはこれで正解。

首元は、ファー小物か、無地のカシミアで決まりだったけれど、チェック柄が若々しい雰囲気を与えてくれるような気がして気に入っている。

そういえば、アクアスキュータムのトレンチと英国つながりだわ。



スーパーセールと言いながら、しょっちゅうやり過ぎたと思う・・・



お読み下さり感謝です。 


人気ブログランキングへ



クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

にほんブログ村テーマ 50代ファッション&コーデへ
50代ファッション&コーデ
アラフォー主婦のファッション情報☆
案外若い方の話の方が、参考になることも多かったりします