2017年07月

いきなり要介護2と認定された母。

母はそんなに(頭が)悪いのかと、いつまでも嘆いているわけにもいかず、いよいよ介護プランを考えなければならなくなったけれど、何よりまずは、運転をやめさせなければならない。

移動は車が基本の土地柄で、無事故無違反のゴールド免許、おまけに30年位前、知り合いの警察官に運転がうまいと褒められたのが、未だに物凄い自信になっているからタチが悪い。その褒められ話、聞かされたのは何十回じゃきかないな(´・ω・`)

70~74歳の高齢者講習では、認知機能検査は行われない


運転免許の更新時、75歳以上であれば、高齢者講習に加えて認知機能検査が行われますが、その前段階の70~74歳だと、高齢者講習(動体視力や夜間視力のチェック、座学、運転実技)のみです。

認知症と診断される1-2年前にこの高齢者講習を受けた母。
視力は問題ないし、短時間の会話も問題無し、運転もそつなくこなし、なんなく講習をパスしていました。

もしこの時点で認知症検査を受けていたら、多分問題ありで、強制的に免許返納出来ただろうに、世間的に75未満では認知機能に問題を抱える人は少ないという認識なのかしら???

いずれにしても、次の更新時には75歳を過ぎているので、間違いなく更新出来ないのはわかっていますが、それまでの間、野放しに運転させるなんて怖くて出来ません。

というのも、母の友人らにこっそり連絡を取ってみると、既に母が何度も道に迷っていることがわかりました。やはりそういう兆候は随所にあったんですね。

移動手段は車の土地柄だし、運転に自信を持っていて、常日頃から運転が好きだから♪と話す何かとプライドの高い母に、免許を返納させるのは、本当に至難の業でした。


かかりつけ医に免許返納の口添えを依頼するも・・・

プライドの高い母に、最も効果的に諭すことが出来るのは医者だ!とピンときた私は、かかりつけの先生(認知症の専門医)に、先生から母に返納を促すよう言って欲しいとお願いしました。口頭でかくかくしかじかとお願いする時間を割けないので(私が遠方だからでなくて先生が忙しいから)お願いしたい内容を手紙にして看護師さんに渡しておきました。

*母が受診の際は、必ず私か妹が同席します。

診察の間、先生は母のどうでもいい話をうんうんと聞きながら、「それはいいねえ」などと適当に相槌を打って、様子を見ています。そして、

「運転はどう?」といきなり先生。

きたっ! 

運転はこう見えて得意なんです。まあ得意というか、警察の知り合いに上手いと褒められましてね・・・・・・と、いつもの話を嬉し気に話し出す母。

それをうんうんと聞く先生。



(「そろそろ運転はねえ・・・」とかなんとか言ってくれるんだわ♪ とちょっとワクワクしながら待つ私)



しばらくうんうん聞いてる先生。



じっと待つ私。



この流れで、母も返納に前向きになってくれるに違いない♪



ワクワク




そして、、、診察終了。



えーーーーーーー???(゚∇゚ ;)エッ!?

なんで?

何も言ってくれない。

なぜ?



うーん


面倒事は家族間でやってくれということか。。。ま、そういうことなら仕方ない。先生もそこまで構ってられないよね。Σ(´д`;)

もしかすると、あちこちから陳情めいたことが多くて対応しきれないから、公平に一切対応しないようにしてるのかもしれない、きっとそういうことだろう、などと考えて、一人納得していた私です。


独り暮らしだからねえ


診察後、母を待合室に戻し、先生と私二人だけの会話で先生が、

「・・・でも、独り暮らしだからねえ」

は?

こいつは何を言ってるんだ?!(ノ`Д´)ノ

自分が要介護2と認めた認知症患者に、独り暮らしだから運転やむなしってか?!



先生へ書いた手紙には、実は母が道に何度も迷っていたことなどを説明し、本来は家族で解決すべき問題だけど、そろそろ返納を考えるようにと先生からひとこと言って頂けると、本当にありがたいということを書きました。失礼がないように、頼み過ぎないようにと気を使いながら何度も推敲してまとめたものです。

既に危険な兆候は見えているから、一刻も早く、今のうちに、何か起こってからでは遅いから。そんな家族の切羽詰まった焦りの気持ちを前に、したり顔で「独り暮らしだからねえ」て、何なのこの人。

返納後の生活の不便さなんてのは、どうとでもなるわけで、そんなことを理由に運転させて、事故起こしたら責任取ってくれる?取らないくせにエラソーに、何をまぬけなことをほざいてるんだか。

生活の足が車の土地柄で、プライドの高い高齢者に、運転を止めさせることがどれほど難しいかを、この医師が知らない筈はないんです。



もうあまりの言い草に、怒りを通り越して、呆れ果てました。






でも・・・・・介護認定がおりても、運転は可能だそうで、実際そういう方は多くいらっしゃるようです。認知症に限らず、私が知らない様々なパターンがあると思うので一概に言ってはいけないことですが、少なくともこういうやり方のままでは、高齢者の事故はなかなか減らないように感じました。


*現在、母は無事故無違反のまま、免許返納致しておりますのでご安心ください。この記事では、返納させるまでの経緯を、あの時は大変だったなあ としみじみ思い出しながら書いてます。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



「介護申請、早く出した方がいいよ。」

去年の春ごろ、母の主治医(認知症の専門医)に言われたときはびっくりしました。

確かに物覚えは悪いし、モノの名前が出てこないことが多いし、同じ話を何度もするけれど、年を取ったら誰にでもあることばかりで、なんだかんだで一人で暮らせている。認知症以外の病気はなく、足腰もしっかりして、運転も上手い。この状況で”介護認定”なんて思いもよらなかった私はとても驚き、

母のこの状況で介護申請が通るんですか?と聞くと

「一人暮らしだからね、早めに出した方がいいよ。出してくれれば僕が書くから。」

そう言いながら、介護申請の書類らしき分厚い束をちらりと見せる先生。


要介護認定を受けるために 市町村への申請

まずは市町村の介護保険課、福祉課など(市町村によって名称が違う)で申請書をもらうところから始まります。必要事項を記入して、申請書と介護保険被保険者証を提出。次に訪問調査で、調査員が自宅に訪問して母の実際の様子をチェック。さらに主治医の意見書が揃ったら、あとは介護認定が下りるのを待つだけ。

・・・あたかも自分でちゃちゃっとやった風に書いたけど、実はこれ、”地域包括支援センター”の担当者のMさんが、私に代わって執り行ってくれました。

地域包括支援センターとは

【高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点として、介護だけでなく福祉、健康、医療などさまざまな分野から総合的に高齢者とその家族を支える機関】

数年前に父が亡くなり母が寡婦となった時点で、受けられる支援サービスについて問い合わせたところ、市の福祉課から”地域包括支援センター”のMさんを紹介されました。遠方に住む私は、母の住む市の地域情報にまるで疎かったので、どの病院に連れて行くべきかなんてことや、ゴミ出しのこと、介護のことetc.何でも相談させてもらいました。私のぐだぐだと愚痴のような長話を、いつもMさんはうんうんと優しく聞いて対策を一緒に考えてくれて、本当にありがたかったです。

だから主治医に介護申請を、と言われた時も真っ先にMさんに相談。市役所にはよく行くので、手続きは代わりに進めておきますねと言ってくれて、もう頼りまくりです。

さらに介護認定のためのプロセスとして、調査訪問(調査員が実際の母の様子を見に実家訪問する)があるのですが、これはさすがに私が同席すべきだろうと思っていました。ところがかえって私がいると、母が張り切ってテンションが上がることまでMさんは考えてくれて、私ではなくMさんがその場に同席して対応してくれました。

本来ならば、数時間かけて何度も通って私がしなければならないことを、Mさんがやってくれたので、私は東京から電話連絡するだけで母の介護申請は済んでしまいました。

Mさんには頭が上がりません。

”地域包括支援センター”は高齢者が要介護認定を受けるまでの、最も身近な相談窓口です。もし私と同じような立場でご存じない方がいれば、是非知って欲しい。
担当者や地域によって多少違いはある筈ですが、道が開けると思います。



そして数か月後、要介護2の認定を受ける


「介護度」の画像検索結果

私のしろうと考えでは、母は要支援1か2に違いないと思ってました。
痩せていますが足腰は丈夫で、歩行に不安定さなど一切なかったし、排せつや入浴にも介助は全く不要だったからです。

それが蓋をあけてみたらいきなりの【要介護2】に驚いて、もしかすると独居であることを考慮してもらって、高い介護度になったのかも・・・とさえ思いました。

でも、プロの判断は確かでした。
母の認知症はそれだけ進んでいたのです。

そうと知ったからには、まずしなければならないことは、運転をやめさせることでした。

一刻も早くしなければっ!


次回【「免許返納大作戦」認知症患者に運転させるなんてあり得ない】につづく。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

脚のむくみがひどいので、時々マッサージに行きますが、さすがに毎日行くわけにもいかないので、自分でも出来るように、ツボ押し棒でも買おうと見に行きました。

そこには数百円から、数千円程度のグッズが並んでいて、あれこれ触って試しておりました。ら、リファの営業の方につかまりまして、是非!と勧められました。

顔だけじゃない、全身に使えるリファ


これはもう数年前から雑誌などで有名だし、店頭でもよく見かけますが、腕や顔だけに使うものと思っていたので、完全スルーしてました。(その昔、淡谷のり子さんが宣伝されていたコロコロを買って、見事に三日坊主に終わった黒歴史あり)

でもその営業のおねえさんに、足裏やふくらはぎもマッサージ出来ると聞き、その場で実際やってみると、安いグッズとはまるで別物の滑らかさで、とても使いやすいのです。



う~ん、とはいえツボ押し棒千円の予算が2万5千円に跳ね上がると、さすがに即買いとはいきません。

すると、あと一歩押せば買いそうだと思ったのか、他の客がちらちらこっちを見ているのに、おねえさん、また私に向かって説明を始める。それで、

「今日は買わないから。」と意思表示。

若い頃はとても言えなかった事が、サラリと言えるのはオバサンの証でしょうか。。。

だってさんざん説明させて期待させて、やっぱり買わないじゃ悪いもの。

その後、おねえさんの説明が上手でわかりやすかったので、もはや格安ツボ押し棒ははるか彼方へ。安物買って、すぐ使わなくなるよりも、これ買った方が絶対イイ。

でもねぇ、今ここで買うのは絶対ナイ。

急な25000円が払えないわけじゃない。
たまたま説明を聞いたから欲しくなったわけで、そうじゃなきゃ絶対買わないものを、乗せられてここで即決しちゃうような、そういうお金の使い方を私は好まない(もちろん金額によります)。

「ごめんね、すごくいいなあと思うけど、やっぱり今日は買わないから。」

それで立ち去ろうとしました。

するとおねえさんは奥へ急ぎ、リファのパンフレットを抱えて小走りに戻ってきた。

「今週は明後日までずっといるので、良かったら私指名で買いに来てください!!!」

それまでは穏やかに話していたのに、急に前のめりで話す全身から、必死さがにじみ出ていて、すごく申し訳ない気持ちになりました。最初から買わないと何度も念押ししながら説明を聞いたはいえ、なんだか悪いことをしたような、重たい気分になりつつ、曖昧に微笑んで立ち去りました。




そして後日、ネットで購入

中身を取り出して、右下↓の箱はそのままゴミ箱行きです。
今は付属の左下の袋に入れて保管してます。
009

どこで買っても正規品の価格は同じようなので、そのおねえさんがずっとそこにいるなら買いに行くのもアリでしたが、「明後日まで」と言ってたから、さすがにそれは不可能でした。

それに、こういう箱入りの嵩張るものは、ネット購入の方が楽です。
生鮮品でさえネットスーパーで買う世の中、もうその流れは止まりません。

今回のような場合、ネット購入でも実際に説明してくれた方に数字が加算されるようなシステムがあるといいのにと思いました。個別のIDとかね。それがクーポンコードにもなって購入者も得をするならお互いwinwinなわけだし。


ところで、世界的に人気のリファは偽物も非常に多く出回っているそうです。この価格と形状なら、偽物、確かに多そうです。きっとコロコロ具合や贅肉を挟み込む感じとか、微妙なところがきっと違うんだわ。

興味を持たれた方は、メーカー公式か直営店での購入をお勧めします。

【 メーカー公式店 】【 ポイント10倍 】 MTG P10 リファカラット ReFa CARAT 美容ローラー 美顔ローラー 美顔器 refa carat リファ カラット 正規品 1年保証 【2016年楽天コスメ大賞ボディケア美顔器部門1位】
【 メーカー公式店 】 MTG P10 リファカラット ReFa CARAT 美容ローラー 美顔ローラー 美顔器 refa carat リファ カラット 正規品 1年保証



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加してます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

今年やってみようと思ったことの一つが、ほぼ日デビューでした。
020

専業主婦とはいえ、一応手帳は毎年買い換えます。と言っても、毎日分刻みのスケジュールがあるわけもなく、見開き一か月の薄ーいもので十分です。

そんな私が、一日に1ページを費やす手帳(と言うよりむしろ日記帳?!)を選んだのは、日々書いては捨ててしまう”メモ書き”を一冊のノートに書き込みたいと思ったから。

時間が経っても見直せるし、走り書きのようなメモ書きと違って、少しは丁寧に書きたいと思うので、あれこれ工夫して書いたりするのが久しぶりの感覚で、なかなか新鮮で楽しいです。

023

最近気になるアロマのことを調べて、まとめたページ↑

思い切りボカシ入れてます(^^;

読めなかった漢字や、知らなかった英単語、気になった料理レシピなど、今までメモ書きしていたことを何でも書き入れてます。

024

こちら↑は今年春先の旅先の思い出。
画像も加えて切り貼りして、ちょっと工作気分で楽しいですが、メモや雑記はともかく、さすがに旅行記のようなものは、手帳よりブログに軍配が上がるような(笑

日記なんて、小学校の夏の絵日記くらいしか記憶がないから、三日坊主になる予感も大でした。それで、そうならないようにまずは形からと、手帳カバーをネーム入りで発注。

022

濃いめのグリーン革に、ゴールドの筆記体でネーム入り。(←グレーで消してます)
このカバー、概ね満足だけど、せっかく付いているしおり部分が革紐なので、紙にはさむには厚みがあり過ぎて使えないのが残念。

でも革製のネーム入りしては、破格のお値段↓ 手帳カバーは気分転換・心機一転に毎年新調したいので、この位がちょうどいいです。

【名入れ可】 ノートカバー (A5サイズ) ◆本革◆ 【送料無料】 ノートカバー A5 コクヨ 手帳カバー ほぼ日 手帳 カバー メンズ レディース 皮 革 レザー 本革 おしゃれ かわいい シンプル 就職 内定 名前入り 名入り 誕生日 プレゼント ギフト 贈り物 新生活 転職
【名入れ可】 ノートカバー (A5サイズ) ◆本革◆

日記とメモ書きとスケジュールのなんでもアリのスタイルで、何とか今のところ続いてます。
025

画像や半券などをペラペタと張り付けているので、分厚く育ってきました(笑

色ペンやマスキングテープを利用して、工夫するのも楽しいし、字はあまり上手くありませんが、文字を書くこと自体が思いのほか楽しく、これは脳の活性化にもいいかも♪なんて思ったりしてw


一年に一冊、自分の歴史を積み重ねていくように、続けられればと思います。





ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 




ランキングに参加してます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

「ピーマンある?」

唐突に聞いてきた夫に、一瞬へ?と思いながらも、

夏のピーマンは我が家の常備野菜と化しているので、あるよ~ とまったり答えると、

「じゃ、ナポリタンが作れるね♪」

これは夫ではなく、「私が」ナポリタンを作ることが出来るね、という意味。

実はこの前日、冷凍パスタのナポリタンをランチに供したので、もっと美味しいナポリタンをたっぷり食べたいんだろう♪と都合よく解釈した私は、張り切って作りました。

店内全品ポイント10倍〜マ・マー 大盛りスパゲティ ナポリタン (360g)×24袋 冷凍食品 レンジ調理 【M】 パスタ スパゲッティ スパゲティ
マ・マー 大盛りスパゲティ ナポリタン (360g)


まあ、ナポリタンですから張り切って作るほどのものでもありませんが。

016

手作りパスタならではの、玉ねぎ&ピーマン増量バージョンです。
ソーセージが無かったので、私としては不満でしたが、ハムで十分だと言うのでこれまた増量で。

ちゃちゃっと作ったコールスローと共に。

「これは、茹で立てパスタの感じがする・・・」

ん?美味しいなんて滅多に殆んど言わない夫が、今日は珍しく言ってくれちゃう?!

ちょっとワクワクしながら待っていると、




「昨日の方が美味しかったな、なんでだろう???なんでだろうね?」





なんでだろうって繰り返す?!

しかも、ねって・・・・ それ私に聞く????






はー




がっくし。゜(´Д`)゜。





まー、我が夫らしい発言ではありますけど。

これでも悪気はないようです、本人的には。




だーかーらー、あの冷凍パスタのナポリタンはとってもよく出来てて人気があるから大盛りバージョンがあるの。みんなが美味しいと思う研究された味なんだから、そりゃ美味しいの。やっぱりあれで十分だったじゃない。これだってかなり美味しいのにさっ(`ヘ´) フンダ!!!

そりゃこの程度は言い返します。言い返すというより、もはやいつもの会話と言うべきか。

ちなみに、私が負けた冷凍ナポリタンはやっぱり大人気で、大盛りより特大の超大盛バージョンもあるようです。
マ・マー超大盛りスパゲティナポリタン400gX12袋【送料無料】【冷凍食品】
マ・マー超大盛りスパゲティナポリタン400g





ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 




ランキングに参加してます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

↑このページのトップヘ