映画『ロング・ロングバケーション』を観てきました。

内容的にはミニシアター系の作品だと思うのだけど、それが大手シネコンTOHOシネマズで上映されるというので、良作に違いないと前から是非観たかった作品。

いえいえ、別にTOHO押しなわけじゃありません。

映画館で観るなら洋画じゃなきゃ!という、(多分とても)古い感性の私としては、シネコンといえど上映作品の半分以上が邦画という状況に、残念な思いをしているわけで。

一昨年くらい前、久しぶりに映画館に行こう!と勢い込んだ時、上映作品の一覧を見て、その邦画の多さにびっくりした私。

ここは日本なのだから、むしろ日本映画が多いという当たり前の状態になったわけで、それは喜ばしいことなのだけど、幼い頃からの習慣というか慣習というか、そういうのはなかなか修正がきかないもので。

マセガキだった私は、『平凡』や『明星』は決して買わなかったけれど、『ロードショー』や『スクリーン』は買ったなあ・・・


ところで上映前の予告編で面白そうだったのは阿部寛さんの出演作品。
何作にも出演されてるから驚きました。
演技力もさることながら、やはり見栄えがしますもんね。

私にとって、阿部寛さんと言えば『ノンノ』。
ノンノの大賞を取った時のインタビュー記事を、私、実家の自分の部屋で読んだ記憶があります。お姉さんの推薦で応募したとか、賞品の赤い車が欲しかったとか・・・
当時の私は『アンアン』じゃなくて『ノンノ』派だったなあとか。。。あー懐かしい

どんどん話が明後日の方向に行っちゃいそう(^^;




さて、今回鑑賞した『ロング・ロングバーケーション』は、期待通りの良作で、特に同年代の方にはお勧めできる作品デス。

鑑賞している平均年齢も、明らかにとても高くて、私は若い方だったかもしれないくらいw


にほんブログ村テーマ 外国映画、洋画へ

外国映画、洋画


連れ添って50年、末期がんの妻と認知症の夫が、ある日突然子供達にも内緒で、愛車のキャンピングカーで人生最後の旅に出る~というロードムービー。


にほんブログ村テーマ キャンピングカーで全国旅へ
キャンピングカーで全国旅

キャンピングカーと言うと、国土の広いアメリカならではと思っていたけれど、日本にもこんなトラコミュありました。楽しそう☆



設定だけ聞くと湿っぽい話を想像しがちだけど、この作品はそんなことなく、ウィットに富んだ会話にクスクスしたり、ホロリと涙腺ゆるんだり。

アメリカのルート1を南下していくその風景が、カラリとした青空とともに美しく、心が洗われるようで。

認知症の夫もとてもキュートに描かれていて、本当の現実の認知症は、そんなに甘くはないと思いつつも、ほのぼのとした気持ちで観ることが出来ました。



ラストは賛否両論だろうけど、私はやっぱりなと思ったし、いいなと思った。

妻が赤いルージュをひくシーンが印象的。

じわじわくる作品なのに、決して湿っぽい気分にはならない、それが私が良作だと思う所以。


お読み下さり感謝です。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻
映画観て話をすると、感化されやすいんだね、と小馬鹿にされます( -д-)ノ・・・

**夫婦のコト**映画の感想


☆夫婦で過ごす素敵な時間☆


主婦の独り言

人気ブログランキングへ


クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ