2018年01月

昨年に引き続き、ブリの半身をふるさと納税で頂いた。

頭と内臓と尾を切り落とした、三枚おろしの半身状態のものである。


にほんブログ村テーマ ふるさと納税へ
ふるさと納税     年末にチェックすれば良かった( -д-)ノ


我が家で頂いたのは、画像↑とは別の自治体のものだけれど、大体似たようなもの。直径およそ50センチ、半身とはいえ夫婦二人にはなかなかの量である。

これをまずは刺身用やぶりしゃぶ用にカット。

冷凍ではなく冷蔵状態で届くので、非常に新鮮で美味しく頂ける。

その分脂もよく乗っているから、刺身よりも火を通した方が食べ易く美味しいと感じるのは、中年夫婦のよくあるアルアルw

そのせいで、刺身用に切り分けたものも、いつの間にか鯛茶ならぬ”ぶり茶漬け”に化けた。

”ぶり茶漬け”は初めての試みだったけれど、鯛茶漬けに負けず劣らず美味だった。

酒少々と醤油とみりんにたっぷりのすりゴマを加えた漬け汁にしばらく漬け込み、それをご飯に乗せて熱々のだし汁をかければ出来上がり♪

006

ブリしゃぶをたっぷりと頂いた後は、切り身にして冷凍保存したり、アラ煮にしたり。

家族が多ければ、一尾丸ごとでも。




ふるさと納税は、なるべく12月に集中しないよう、毎週コンスタントに申し込んでいるものの、それでも年末は駆け込み状態になりがち。


この時期に頂くのは海産物のオンパレード。

正月用には、見栄えのする伊勢海老やタラバを頂いている。

年末のお届けは不可のところも多いけれど、自治体によって可能なところもある。特に業者の連絡先があらかじめ記載されているところなら、直接電話で日にち指定の可否を確認出来るので安心だ。


中でも私のお気に入りはシマエビ。解凍するだけですぐ食べれて、ハサミも包丁もいらないところが主婦としてはとても嬉しい。それに美味しい(* ̄∇ ̄*)


そうこうしていたら、クジラ肉や鹿肉、ラム肉も我が家にやって来た。

珍しいからと夫が申し込んでいたのだw

ラム肉はいい。無問題。

でもクジラって  (゚∇゚ ;)エッ!?

しかも塊肉。。。

そして調理するのは当然私。

うーん(; ̄Д ̄) 


人気ブログランキングへ







でも、食にあまり貪欲でない夫が自ら申し込んだものだから。

ここは専業主婦の私が文句を言ってはいけないところ。

。。。なーんて、良い妻ぶって書いてはみたが、実際はナンデコンナモノヲと思ってしまい、夫の前でもそんな表情や態度は出まくりでございます。


常々、食の好みが夫と違うのが残念なことだと思っております。
一緒にいる時間が本当に長いだけにw

昔はそれで、悔し涙を流したこともありました。
美味しく出来たと自信満々で出したものを、口に合わない、マズイと食べてもらえなかったこと多々



でも今は、色々と対処法がわかってきて、好きなものを美味しく頂いております。

でも・・・夫婦で食の好みが似ているのは別に珍しいことではありません。そういう方を羨ましく思います。

このちょっと複雑な気持ちは、ずっと変わらないだろうなあ・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝です。 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ ふるさと納税の特産品へ
ふるさと納税の特産品

寄附額に対する返礼品の割合は、3割なんですって。

ふるさと納税

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

ランキングに参加してます。

クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ


* 50代を 素敵に生きる *

50代を考え暮らす

50代主婦日記




50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 


   


体のあちこち筋肉痛w

主に背中の肩甲骨周りと、ふくらはぎの脇部分と、太もも前部分。

理由はなんのことはない、実家の片付けで、慣れない筋肉を使ったから。

少し前、母の入居施設にモロモロ運ぶ時には腰回りが若干筋肉痛になったので、今回腰回りは鍛えられたおかげか、無事だったけれど(*・ω・)ノ

今回は、知人が大型トラックを出してくれて、しかも実家とゴミ処分場を2往復もしてくれて、実家に溢れるモノを大幅に減らすことが出来た。

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

004
実家の庭に横付けされた4tトラックを、2階から


実家の場合、今回は4tトラックで2台分運び出したけれど、それでもまだ、母の婚礼家具一式やダイニングテーブル、ベッドに冷蔵庫にテレビも残っているし、私の幼い頃の勉強机も残ったままだ。

私が行く度に、20袋位のゴミは処分しているというのに。

以前見積もりを取った時、「その量だと4tトラック2台、2tトラック4台に軽トラを使っても運び切れるかどうか・・・」と言われて、我が実家はそれほど大量のモノに溢れているのかと驚いた覚えがある。

個人相手の業者では、基本は2tや軽トラで、4tトラックを持っていないところも多い。

その業者の料金は、人件費、処分費など全て混みで2tトラック1台分85000円、4tトラックなら170000円と言っていた。

4t×2台と2t×4台だけで68万円。これでも運びきれないだろうという話だった。

料金は、格安だと2tトラックの積み放題で30000円というのをよく見かけるけれど、目先の安さにつられて依頼してしまうと、かえって追加料金が嵩みそうだった。

後付けで請求されるのは嫌なものだ。

同じ積み放題でも、引っ越しの運搬と不用品の処分では違うのだろう。

その後もあれこれ調べていくと、こういうものは業者によって価格差が大きいようだ。

出来ることは自分達でやるとしても、少なくとも50万超えと算段していた。



人気ブログランキングへ







今回運び出してくれた知人は父と母の長年の友人で、娘の私達にも『出来ることなら』と力になってくれている。知人が軽トラを持っているのは前から知っていたけれど、まさかのクレーン付きの4トントラックまで持っているのを知ったのはつい最近のこと。

さらに田舎の気のいいおっちゃんだとばかり思っていた知人は、不動産経営も手広く手がけ、その一方で大型トラックの運転も自分でこなすツワモノだった。

しかも今回は男手が必要だからと、おっちゃんの息子さんまで一緒にやってきて、積み荷を手伝ってくれた。

息子さんは寡黙に、黙々と。

おっちゃんは、多分70歳近いと思うけれど、私が悪戦苦闘して階下に運んだ棚などを、ひょいと軽々とトラックへ運んでいく。

もう、ありがたいしかない。



人気ブログランキングへ





本来なら、謝礼すべきである。

ここまで一方的に『してもらって』いながら、頭ひとつ下げて終わりというのは通常あり得ない。たとえ親しい親戚であったとしても、ガソリン代等、心ばかりの謝礼はすべきだと思うし。

でも、それが失礼になる相手もいる。

経済的に裕福な人がしてくれた厚意に対して、ずっと年下の私が微々たる謝礼をするというのは、かえって失礼極まりない。



数年前に父が亡くなり、独居の母に70代前半で認知症が発覚した時は、これからどうなることやらと思ったものだ。

ところが免許返納も、施設入居も、良い時期にトントン拍子に進めることが出来た。

グループホームへの入居は、想定していたより高くついたけれど、その分本当に任せて安心でありがたい。去年の今頃、独居の母がいつ火事を起こしても不思議じゃないと、ヒヤヒヤしていたことを思うと隔世の感がある。

認知症や介護関連の事件やニュースを見る度に、私は恵まれているとつくづく思う。きっとこれは当たり前のことではないのだ。ありがたいことだと感謝しなければ。




おっちゃんには、後日、何かお礼をしなければと思っている。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝です。 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

遺品整理 空き屋の片付け 不用品の回収

不用品の処分費を最小限にしましょう。

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

* 50代を 素敵に生きる *

50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 


   






年末に、学生時代からの友人と昼間の食事。

彼女とは、数年前にあるきっかけで再会して以来、年に数回食事をしながらお互いの近況報告をしている。

そんな彼女はバツイチで、独り身になってから10年以上が経つ。

バリバリと働く女性で、私との会話は仕事の愚痴が多い。全く関係ない立場の私にだからこそ、気兼ねなく何でも話せると言って、まくしたてるように話が止まらない。

彼女の話を聞くのは新鮮で興味深い。昇進の悩みや部下に対する指導方針の悩みという、私にとってはまるで別世界の話も刺激的で、相槌を打っているとあっという間に時が過ぎる。

人気ブログランキングへ






そんな彼女が唐突に、「来年あたり、結婚するかも」と言った。

そんな人いたんだ、知らなかった。おめでとう!どんな人なの?



そして、その人の説明をひと通り聞いた後、私はまた「知らなかった~」と声にした。ここ数年、彼女とは色んな話をしてきたけれど、一度もつきあっている人の存在を聞いたことがなかったから、ごく自然な気持ちの吐露だった。

ところが彼女、「だって、rurucoは何も聞いてこないから」と言うのだ。

そこにだいーーーぶ不満そうなニュアンスを含んで。



にほんブログ村テーマ こんなこと言われましたへ
こんなこと言われました




えっ?そうくる?!?!?!




そりゃ興味無かったわけじゃないけど、あえて聞かないようにしてたのに。
その反応は想定外( -д-)ノ



プライベートな男性の話は、飲み友達に終始している様子だったけれど、彼女のことだから誰か出来れば自分から話してくれると思っていた。

50代バツイチの友人に、結婚やいい人がいるのかと、聞く方だって結構しんどい。気を使っていたのになあ・・・

大体、彼女に相手が出来たタイミングを『察し』て、聞くことが出来たらいいだろうけど、超能力者でもない限りそんなの無理。

相手がいない時に、どうなの?なんて聞いたら、きっと不愉快に感じると思うわ。

「聞いてくれれば、すぐ話すつもりでいたのにぃ」と、前回会った時に私が何も聞かなかったことをなじられた。゜(´Д`)゜。

おいおい、それはちょっと勝手じゃない???



その、なじる彼女の顔が、見慣れた彼女とは違う、拗ねたような女の顔だった。

今、誰かに話したくてしょうがない、恋愛の一番楽しい時期、そんな表情に見えた。

そういうことなら、拗ねられたことくらい大目に見るわよ(笑

うまくいくといいね。ほんと。

人気ブログランキングへ






実は、『rurucoが何も聞いてこないから』と似たようなことを言われたのは、初めてじゃない。もっとずっと前に、彼女とは別の友人から。


うーん、正直言って、私はそこまで他人に興味が無いのかも。。。友達が少ないのは、そもしかするとこんなことも理由の一つかもしれない、とふと思った。


たまには思い切って質問することも、相手を思いやる優しさかもしれない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ 親友・友達・友人・友情へ
親友・友達・友人・友情

ちょっと新鮮☆
恋愛&結婚

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 


   



小室哲哉さんの話。

会見は見てないけれど、ネットに記事が溢れていて、小室さんの発言の全文を読んだ。

読んでるだけで切なくなった。

その才能で一時代を築き、キラキラ輝いていた人の痛ましい姿に、思い切り同情してしまう。


にほんブログ村テーマ 90年代 懐メロ 音楽 洋楽/邦楽 へ
90年代 懐メロ 音楽 洋楽/邦楽 
90年代が懐メロだなんて・・・ショックw

そして、夫が妻の介護をするということについて考えてしまった。



もし私が何らかの要介護状態に陥ったら・・・

その状態が何年も続くとしたら・・・





もしもそんなことになったらば、完璧なサポート体制が整った施設に入居出来れば、もうそれで十分だ。

夫には、私の介護で手間をかけるようなことをして欲しくないから、お金で解決してくれれば十分なのだ。彼は経済的にそれが出来る人。

そうしてくれれば、面会になど来なくとも良い。



いや、年に一度くらいは様子見に来て欲しいかな(笑


夫は自分の生活を犠牲にして、献身的に介護するようなタイプではないし、何よりそんな夫を見るのは私が嫌だ。

「男性が、妻に介護されるのを当然と考えるのに対して、妻側は、夫に介護されることを申し訳ないと思いがち」と聞く。もっと若い世代なら違うのかもしれないけれど、私はまさにそれ。

申し訳ないやら情けないやらでストレスが溜まって、かえって悪化しちゃうw

人気ブログランキングへ





いや、その前に、離婚して縁を切られて終わりってこともあるわ。゜゜(´□`。)°゜

肉体的にも精神的にも経済的にもキツイ介護から、手っ取り早く逃れる方法は、離婚すること。

親子関係と違って、紙切れ一枚で他人になれる夫婦ならではの究極の手段。


そういう選択をするのは、意外と女性の側が多いそう。
旦那の面倒なんてみたくないというのが主な理由ですって。


私は、自分の夫の面倒はむしろ当然だと思っている。
一人で抱え込まない術も知ってるつもりだし、なんとかなると思うから、あまり心配はしていない。

心配なのは逆パターン。

『夫が妻を介護する時』夫もイヤに違いないし、私もすごくイヤだし。

これはもう、健康寿命を無理やり引き延ばしてポックリ逝くしかないわ(笑

人気ブログランキングへ




今日は久々に自宅でカレーライス。

明日から私は数日実家なので、作り置き用にと作ったのだけど、久々に家中に充満した良い匂いにつられて、夕飯でバクバクと二人で食べてしまったw

明日は都心で積雪も予測されているそうで、関東地方は大雪の恐れ。

実家に片付けに行くのだけど、何も明日降らなくても。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ 私の生き方、間違ってないよね?へ
私の生き方、間違ってないよね?
これで良かったのか、後悔はしてないか・・・色々あります

* 50代を 素敵に生きる *


50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 


   






最近はロングスカートを履くことが多い。

足元はパンプスかブーツ。

そんな時のブーツは中途半端に足首やスネがちらりと見えるショート丈より、ロングと合わせる方が私は好き。

それに、ショートブーツはパンツスタイルの時でないと、なぜか履きこなせない。

なぜかだって(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

スタイルとセンスの問題だってわかってます( -д-)ノ



靴はヒールのある方が断然好きだけれど、街行く人の足元を眺めていると、ぺたんこ率が高くなってる気がする。

これって、UGGが流行りだした頃から?
お洒落評論家じゃないから、この辺は曖昧で適当w

にほんブログ村テーマ みんなのムートンブーツコレクションへ

みんなのムートンブーツコレクション

でも、この冬は以前ほどムートンブーツを見かけなくなったような。

ブームの終焉?

そういえば、もう10年近く前のこと、ランチを約束した友人が、待ち合わせたレストランにUGGのショートブーツでやって来た時は驚いた。

見た目に反して、UGGがイイお値段なのは当時から知っていた。

だけど高けりゃいいってものじゃない。

『モフモフの、子供の短い長靴みたいなぺたんこ靴履いて、ホテルのレストランでアペリティフにシャンパーニュって、おかしくない??』

人気ブログランキングへ







その後ますますUGGは市民権を得、似たようなショートブーツを目にする機会が増え、私もひとつ買ってしまったw(*゚o゚*)w

履き易いし、歩き易いし、温かいしで もうね。

でも、私の恰好にはあまり似合わない気がして、ヘビロテしたのは一年だけ。

と言ってもさすがにレストランへ行く時は履かなかったわ。

極寒地にいるわけでもないから、タイツとパンプスでも十分だけど、自転車を漕ぐ時に足元が寒かったりするw

革のロングブーツだと、ペダルを漕ぎづらくてしょうがないので、どうしようかと思っていたところ、見つけてポチったのがこのブーツ。
080

一見スエードに見えるけど、実はフェイク。

全体の形はごくシンプルなもの↓で、特徴はスニーカーのような靴底↑だと思う。



このブーツ、丸洗いもOKという驚きの文言があって、購入したら洗い方を記載したリーフレットがついてきた。

よほどのことでもない限り、洗うことはないだろうと思っているけれど、つまりそれが可能ということは、生地に撥水加工されていないということ。

すぐ履いてみたかったのをぐっと我慢して、まずは防水スプレーを買いに走ったわw

人気ブログランキングへ





スニーカーのような履き心地♪ 楽~♪

この冬は、散歩のときもこれを履いている。

楽なのはいいけど、最近私が選ぶ靴って、履き易さ重視だからエレガントさが欠けている。

これだけで女っぷりは3割減かもしれない。

いやいや足元って大事だから、3割どころじゃないかも・・・゜゜(´□`。)°゜。

たまには気合の入ったピンヒールのハイヒールも履かなきゃと常々思う。

常々思って、玄関で履いてみるのだけど、、、結局いつもの履き心地重視の靴に履き直して出かけている。

にほんブログ村テーマ エレガントに暮らす。へ
エレガントに暮らす。

無理だ゜゜(´□`。)°゜。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝

にほんブログ村テーマ 『最上級のすっぴん美人☆』へ

『最上級のすっぴん美人☆』

美人は無理でも肌の綺麗な人だと言われたい


* 50代を 素敵に生きる *


なんだかんだで同世代の話が一番参考になります。

50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 










↑このページのトップヘ