2018年01月

実家の片づけを、引き続き鋭意継続中。

父は数年前、80を目前に亡くなり、母は認知症で、今は介護施設(グループホーム)に入居している。

実家は、処分すると決めている。

具体的にどうするかはまだ決めかねているけれど、あの家に母が戻ることも、私や妹が移り住むこともないことは確か。

住む人がいないから、処分するしかないのである。

そして、家の中に溢れるモノを処分することに追われている。

田舎の一軒家というのは、広くて収納もたっぷりあるから本当に何でもかんでも残っていて、捨てても捨てても終わらない。

今流行りの断捨離やミニマリストなどとは、全く無縁の世界。

これはもう、業者に頼んで一掃してもらう方がよほど効率的だろうし、費用面でも東京からの交通費や現地でのレンタカー代を考えたら、かえって割安かもしれない。

でも、母の介護はほぼ施設任せ。せめて実家の片付けくらいは、自分たちで手を掛けないと、優しかった父が悲しむ気がして、出来ることはやりたいと思っている。

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ




年末、ピアノを処分した。

中古ピアノの相場なんてさっぱりわからないから、数社で見積もりを取ってみた。

『見積もり』と言うと少し面倒な気がするけれど、何のことはない。

ネットでそれらしき買取業者を検索して、電話でピアノのメーカーと型番品番を言うだけだ。もちろんネット画面に必要事項を記入してメールで返信を待つ方法もあるけれど、こちらの名前や連絡先を書きたくなかったので電話にした。

口頭で設置場所も詳しく聞かれた。2階以上やエレベーターの有無等によっては、運び出す手間もだいぶ違うので、価格に影響があるのかもしれない。

実家のピアノは1階で、そうした点でマイナスは無かった。

50年近く経った古いヤマハのピアノが、3件の業者で見積もりしたところ、2社は5万円、1社は7万円だった。

7万の業者に聞いたところ、定期的に価格を見直していて、年末に向けて少し上昇しているという話だった。

メーカーでは、YAMAHAが一番高い値がつくそうだ。

実際にピアノをチェックして、見えないところに大きな傷があったとか、中に巣があったとか、虫が喰っていたとか、たまにそういうこともあるそうで、そんな場合には改めて査定価格を算出し、その価格に不満があれば買取をやめてもいいという話だった。

この話を電話口で聞いた時は、良心的だわ♪ と単純に思ったけれど、実際搬出用の大きなトラックで大の男が2人やってくるのを目にすると、それで成果ゼロで帰ることもあり得るだなんて、彼らの日当やトラック費用を考えたら明らかにマイナスだ。

ピアノの転売ってそんなに儲かる商売なの?と、かえってあらぬ方向に思いがよぎる。

人気ブログランキングへ

さて、我が家のピアノは、査定見積もり通りの7万円だった。

私が子供の頃は、今よりピアノを習う子が多かったように思う。当時の流行りだったような気もする。そう考えるとこのブログを読んで下さる方は、同年代が大半だろうから、似たようなピアノをお持ちの方、結構いらっしゃるのではないかと思ったりする。


実家にやってきた業者さんが言うには、実家のピアノの型番は、数年前は3万程度だったそうだが、このところ上がっているそうだ。

もっと待てばもっと上がるかもしれないが、そんなことより売りたい時が売り時だ。



見た目年齢40代と60代の男性二人がやってきて、運び出していった。

手慣れたもので、その作業ぶりは見事だった。

081

「顔は写さないから写真を撮ってもいいですか?」と伺うと、

「カッコ良く写して下さいネ」と答えてくれる、オチャメな方だった。

それにしても、長年そこにあったピアノは、私にとって、どっしりと重たいモノという固定観念だったから、こんな風に男性二人で持ち運べるものだったというのは、ちょっとしたカルチャーショックだった。

この家の建築段階からピアノの位置は決まっていて、設計図にも応接間の一角に『ピアノ』と書かれた部分があったのを覚えている。父に聞くと、ピアノは重いから土台をしっかりするんだ と答えてくれた。

あれから40年。

実家からピアノが消えた。

天国で父はどう想っているだろうか・・・

少し寂しい気がする。

年を重ねていくというのは、こういうことの積み重ねなのかもしれない。

また妙に長文になってしまったw
ダラダラと長い文章を最後までお読み下さりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ 大人のピアノへ
大人のピアノ

子供の頃、普通のピアノよりエレクトーンやキーボードに憧れたっけ・・・
ジャズピアノが弾けたらいいなあ・・・
大人のピアノ、始めようかな。


ピアノと音楽と人生


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝

にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション

* 50代を 素敵に生きる *


50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 







右足の小指がイタガユイ。

どうやらまた今年もシモヤケになったらしい。

3年前の冬、右足の小指と薬指が赤く腫れて痛痒くなった。

ネットで調べると、似たような症状にリウマチや通風があって、またやっかいな病気になってしまった・・・と少し落ち込みもした。

ところが夫に話したら、

「それシモヤケでしょ。」

えっ そうなの?(´・ω・`)

子供のころからシモヤケになど一度もなったことが無かった私は、今さらシモヤケになるなど、これぽっちも思っていなかったから驚いた。

大体、真冬とはいえ、暖房の効いたマンションで、シモヤケになるほど寒いとは思わなかった。

でも、そうかシモヤケか・・・そう思いながら検索していくと、私の症状はリウマチでも痛風でもなく、自己判断ながらただのシモヤケだと断定出来た。

悩んでいる人結構いるのね・・・シミジミ
にほんブログ村テーマ しもやけへ
しもやけ

そして季節が暖かくなると自ずと治ってすっかり忘れていたが、翌年の2月、また同じ右足の小指辺りが痛痒くなった。

そして今年。3年連続同じ場所に同じ程度のシモヤケだ。 

ごく軽症なので医者に行くほどではない。だから出来るだけ温めて自然治癒を待つしかないから、かえって自分でググりまくっている。

そして、こんな記述を見つけた。

(シモヤケの)患者の多くは『しもやけ体質』で、毎年冬になると同じ場所に発病する。凍瘡(シモヤケ)の多くは露出した部位に発生し、やはり容貌を損なう疾患である。凍瘡の発生率は高く、あとで分かる場合が多く、1度発作が起きると再発しやすいので、凍瘡の予防治療は一般人にとって意義が大きい。
張 仁著「美容と健康の鍼灸」より抜粋  *注()内はruruco加筆


↑↑↑『しもやけ体質』だって。嫌だ~。゜゜(´□`。)°゜。

同じ場所になって、一度なると再発しやすいとも。その通りなのよ、ヤダヤダ


『しもやけ体質』な私って・・・なんだか切ない。

表現がね、音の響きというか、字ヅラにしたって、『虚弱体質』とかより負けてる気がする・・・て、勝ち負けの話じゃないけどw

『太り易い体質』とか『汗をかき易い体質』なんてのもあるわ。

こういう体質もそりゃ嬉しいものじゃないけど、音の響き的には『しもやけ体質』よりイケテル感じがしちゃう。

例えば誰かが、「私、実はしもやけ体質で、、、」

なんてまじめな顔して話し始めたら、失礼ながらこっそり下を向いてププッと笑っちゃうかもv( ̄∇ ̄)v

ほんと、失礼な話よ。

何の話をしてるんだか。

人気ブログランキングへ






一般的なシモヤケ対処法は、濡らしたらすぐ乾かす、温める、ビタミンEを摂るなどと言われているけれど、温めてるし、ビタミンEだってわりと摂ってると思うから、これはもう加齢による血行不良だと捉えるべきかしら。

こういうのはなぜか東洋医学の方が効きそうな気がする。

鍼やお灸って、ちょっと怖い気もするけど受けてみたいw

なんてたって、中国4千年の歴史だもの。。。

そう、日本人的には中国と言えば『4千年の歴史』なのだけど、

以前中国茶の講習を受けた時、その中国人講師が、

「学校では5千年と習ったのに、日本に来たらみんな4千年と言うのでびっくりしました。日本人は中国の歴史をリスペクトしてくれていると感じるけれど、なぜか千年も減らされてます~(笑)」

この講師は努めてにこやかに話してくれたけど、数回受講した中で、何度か同じことを言っていたから、あれは相当気にしているようだと、受講者達で話したものだ。

にほんブログ村テーマ 中国 / 中華人民共和国へ
中国 / 中華人民共和国


その昔、サン〇リーのウーロン茶のCMで、”中国4千年の歴史・・・”というナレーションがあったように記憶していて、その影響も少なからずあるように思うのだけど、どうでしょ???

抜粋させて頂いた著書、念のため載せておきます。




血行不良改善のため、タオルを足指でちょいちょいと引いてみたりして、足指の筋肉強化にあがく今日この頃。。。 

ちょいちょい足指を動かしていると、時々つりそうになって別の意味で焦る。

こむら返り・・・あれは嫌なものよ。


目指せ!シモヤケ体質からの脱却w 


出来るかなあ  とても不安w

少しずつ、色んな所にガタが来ているのを実感して、焦りまくる日々。

このまま、あと5年もすれば、ガタが来た状態が恒常化して、当たり前になってしまうと思うと恐ろしい。もう少しあがきたい。あがかなきゃ!



にほんブログ村テーマ 中国茶へ
中国茶
鍼灸治療
東洋医学体験談
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝 

人気ブログランキングへ



にほんブログ村テーマ 『最上級のすっぴん美人☆』へ


* 50代を 素敵に生きる *


50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 










今日は、急に郵便局に行くことになり、少しでも早く行った方がイイと夫にせかされたので、まあしょうがないとスッピンをマスクと帽子で隠して自転車で出かけた。

スッピンで外に出ることは、まず無い。

眉毛は薄いし、目はタレ目だし、とにかく思い切り間の抜けた顔をしている。

そんな素顔で誰かに会うなんて、その誰かに失礼だし、そもそも誰かより何より私がイヤだ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



こんなことを言いつつ、家にいる時はほぼスッピンで過ごすことが多いw

アマゾンやらネットスーパーやら、楽天にふるさと納税の返礼品、ほぼ毎日のように何かしらモノが届く我が家。

こういう時は、スッピンでも全く平気。だって家にいるんだもの。

オンとオフとでも言うのかしら?

私の場合、下手するとオフばっかりな気もするけれどw



なのに夫が家にいると、
「その顔で出るのはやめておけ」と言われちゃって( -д-)ノ
PCメガネ(度なし)を廊下で手渡される。

せめてメガネをかけることで、目元がカモフラージュされるようにという、親切心らしいけど( ̄・・ ̄)チッ

なんだかなー スッピンに夫からダメダシされるって、結構キツイわ。



さて、今日の郵便局、窓口で少し会話をしたけれど、マスク越しだから声が聞き取りづらいらしく、担当者に何度も聞き返されてしまった。

(自分としては)大きな声でしゃべってるつもりなのに、「えっ?」とわずかに怪訝な顔で聞き返される。そんなことを繰り返していると、人間結構凹むものだと初めて知ったわ。

こんなことなら、マスクを取って対応すれば良かったと後悔しても後の祭り。

窓口の人だって「マスク取ってしゃべれよ~。」と思っているに違いない。

でもね、話の途中じゃ今さら外せないわ~ ごめんなさいね と心の中で謝りながら、マスク越しに大声で叫ぶ私(そしてまたもや聞き返される→凹む→叫ぶ→聞き返される→凹む→永遠かと思われたループ)。

そういえば帽子も被っていたんだったわ。しかも目深にノ( ̄0 ̄;)\オー!!

もしかして、かなり怪しい人に思われたかも???



急いでいたとはいえスッピンで出かけたことが、そもそもの間違いだったわ。

メイクする手間を惜しんだばかりに、郵便局の所用を終えた後は一目散に家に戻るしか選択肢が無かったし。

色々と今日は反省(。・ω・)ノ゙


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝

にほんブログ村テーマ 『最上級のすっぴん美人☆』へ

『最上級のすっぴん美人☆』

美人は無理でも肌の綺麗な人だと言われたい


* 50代を 素敵に生きる *


なんだかんだで同世代の話が一番参考になります。

50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 










ある方から前述のブログ記事についてのメッセージを頂いた。


ルイ・ヴィトンには『名刺入れ』そのものが幾つもあるのに、なぜ小物入れ『ポシェット・クレ』で代用するのか?というご質問が主な内容だった。


ちょうど名刺入れを新調しようと考えていた矢先、素朴な疑問として”どうして?”と思われたそうだ。


長々と書いておきながら、私の表現は全くわかりずらかったのだと大いに反省。

私が求めていたのは最初から『名刺入れ』ではなく、名刺がちょうど入る大きさの『小物入れ』だった。

自分の名刺を持っていないので必然的に名刺交換の場もなく、業者や店の方から一方的に頂くばかり。主婦で名刺を作る方もいるので、凝ったデザインに名前とメルアドやLineのIDを記した名刺を頂くことはあるけれど、いずれにしてもそう多い話ではない。


つまり、私のライフスタイルに『名刺入れ』は不要ということ。


パンパンのお財布をスッキリするべく、会員証やスタンプカードの類などちょうど名刺サイズのモノをしまいこむのに重宝していて、名刺が折れ曲がらないように出来ているカッチリした名刺入れでは、私の用途はかえって使いづらい。


003
前回と同じ画像でスミマセン(^_^;


裏側にはファスナー部分もあって、ここに小銭や鍵を収納することも出来るから、ミニ財布としての利用も可能なのだ。


もちろんハイブランドである必要など全くない。

自分がバブル世代のブランド好きであることは否定しないが、アラフィフになった頃からか、これ見よがしのブランドバッグを持つよりも、小物やテキスタイルでちょっと良いものを揃えることが気に入っている。




TA様 

コメ欄を閉じている不愛想なブログに、わざわざメッセージ欄からご連絡下さりありがとうございます。
『名刺入れ』を新調されたいとお考えのTA様と、私の場合では、上述した通り使用目的が異なるように思います。

まずはTA様に返信してと思いましたが、あいにくメルアドの記載が無かったのでこの場を借りて回答申し上げました。嬉しい言葉も沢山頂き、更新の励みになります。不定期投稿のまったりしたブログですが、これからもよろしかったらお付き合い頂ければ、大変嬉しく思います。

この度はありがとうございました。

ruruco



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝

にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション

* 50代を 素敵に生きる *


なんだかんだで同世代の話が一番参考になります。

50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 







私の購買意欲は20代、30代をピークとすると、40代では30代の現状維持だったのが、50代に突入して明らかに後退していることを実感している。

後退してはいるものの、それは比較の問題であって、良いものは欲しいし、未だにウィンドウショッピングが大好きな私だ。

最近、『昨年買って良かったもの』をまとめているブログを幾つか読んで、私は何が良かったかな・・・と考えた。

色々考えているうちに、買って失敗したものだってあるし、ふるさと納税で頂いて良かったものもあるなあ。。。

こうやって、思いつくまま書いてしまうと、また延々と長い文章になっていくのが私の癖なので、今回は昨年買って良かったものを3つだけあげておく。

003

AVEDAのパドルブラシ


とにかく気持ちいい!

ブラシなんてどれも同じ、しかもこんな大きな面のブラシってどうよ???と思っていたけれど、とても気に入ったので妹にも無理やりプレゼントする始末w

これを使ってしっかりブラッシングしてシャンプーするようになったら、シャンプーブラシを使わなくなった。

長年愛用していて、旅行にも持参するほどだったシャンプーブラシなのに、パドルブラシにあっさり完敗してお風呂場から断捨離。


にほんブログ村テーマ 美髪のためにへ
美髪のために


色々なメーカーから似たようなものが出ているようだけれど、有名どころで良いとされているので間違いないかと。お値段も手頃。

ネットなら、最安店より定形外で送ってくれるところがベター。



ネックリーダー(老眼鏡)


ド近眼かつ乱視なので、普段からコンタクト、家ではメガネで矯正してますが、数年前から老眼の症状も。

メガネの時は、外して裸眼になれば近くは見えるのだけど、問題はコンタクトレンズの時。特に車の運転時は普段よりしっかり度が出るレンズをつけるので、手元のスマホは全く見えず、老眼鏡が必須。

そんな時はかけたり外したりがし易くて、置き忘れがないこのネックリーダーを絶賛愛用中。


にほんブログ村テーマ 私の老眼鏡へ
私の老眼鏡


首でしっかり止まるので、落ちません。

「メガネ、あれどこやったっけ?」この心配が無いってすごいこと。

メガネ関連はまだまだ語りたいこと多し~。それはまたの機会に♪


ルイ・ヴィトン「ポシェット・クレ」


本来は小銭や鍵を入れる小物入れ、という位置づけのようだけど、私は名刺入れとして利用。実際名刺を頂く機会はあまり無いけれど、主には診察券や会員証、スタンプカードの類、名刺サイズのものをまとめて入れている。

これ、今まではお財布にギューギューと詰め込んでいたものだけど、クレカばかりで現金滅多に使わないのに、分厚いお財布というのもかっこ悪いなあと思って。

一番人の目に触れる機会の多い財布を、スッキリと薄くするべく購入。

結果、会員証をお持ちですか?なんて聞かれてガサゴソ探すとき、レシートのはみ出たパンパンのお財布であたふたするよりも、落ち着いて探せるという意外なメリットも。

年末は珍しく名刺を頂く機会が何度かあったのだけど、30代後半?くらいの男性が2人、偶然にも2人ともボッテガの名刺入れ。50代男性はボルドーのカルティエ。

見てすぐそれとわかる、こんなことに反応してる私は、そう間違いなくバブル世代。

購買意欲が後退しているなんて言いつつ、ブランドもの、嫌いじゃない(笑


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝

にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション

* 50代を 素敵に生きる *


50代を考え暮らす

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 







↑このページのトップヘ