2018年04月

GW真っ盛り。

とはいえ結婚以来専業主婦だし、夫は会社勤めじゃないし、子供はいないしで、普通の曜日感覚とか、季節のイベントとか、春休みとか夏休みとか、そういう感覚が欠落しておりまして、

世の中が休日を謳歌している時ほど、我が家は出かけず、家に籠りがちという、なんだかなーの生活パターンであります。。。




人気ブログランキングへ



そんなわけで、特にこれといった予定もなく、まったりと日々を過ごしておりますが、お天気に恵まれたGW前半、

そろそろ紫外線対策も必要な季節になってきたけれど、

近所のスーパーに買い物に行く程度で、日焼け止め塗ってガードして・・・が、どうにも億劫に思える私。

メイクさえ面倒な時は、サングラスや目深に被った帽子でスッピン隠して卵や牛乳をささっと買いに行く。

かえって目立つと思われるかもしれないけれど、幸いそんな姿も珍しくなく、目立たない地域ではある。

それでもこれからの季節、顔はともかく露出が増える首から胸のデコルテ部分が気になる。

というわけで、ヨガ教室でご一緒するアラフォー女性のCちゃんが教えてくれたetvos(エトヴォス)というメーカーのUVパウダーを買ってみました。

050
色無しパウダーはボディー用。
SPF40、PA+++

これが首から胸のデコルテ部分にパタパタとはたくにはちょうど良い。

というのも出がけに服を着たまま日焼け止めの乳液やクリームを塗ろうとすると、どうしても服に付着して気持ち悪い。

スプレータイプも、帯に短したすきに長し。

それでCちゃんお勧めのこれを買ってみたら、シッカロールみたいでなかなか良い。確かにこれなら服に少々付いたところで気にならない。



Cちゃん、ありがとー。

シッカロールと言えば、子供の頃、夏のお風呂上がりには意味もわからずパタパタとしてました。夏のべたつきが抑えられ、サラサラになるのが好きだった。

そうだ、汗っかきで未だにたまに汗疹が出来る夫用に、久しぶりにシッカロールも買っておこうかしら。。。って、あれってまだ売ってる?

検索したらありました。懐かしい。




話をUVパウダーに戻すと、Cちゃんお勧めのetvosのサイトを覗いていたら、透明無色のボディ用パウダーとは別に、SPF50、PA++++の肌色パウダーもあったので、試しに一緒に買ってみた。

051
SPF50、PA++++
値段もお手頃。

私はルースパウダーは持ち運びはしないから、もっと大きなケースの方が使いやすい。それに付属のパフも小さくて使いづらい。

小さなデメリットはあるものの、BBやCCクリームを塗った後、仕上げのパウダーでUVケアが出来るのはとても良い。

色味も自然で仕上がりも問題無し。


ただ、ボディ用とフェイス用を同時に買ってから思ったのだけど、

肌に優しい成分を使うことをコンセプトにしているメーカーらしいので、似たようなものを2つ買わずに、どちらか一方でボディもフェイスも併用すれば良かったかも。



これ5g入りです。
自宅用にはもう少し大きめタイプが欲しい。。。。゜(´Д`)゜。

携帯に便利なプレストパウダーも、UV効果の高いものが色々と出てるらしく、Cちゃん含むヨガ仲間と最近はUV談議に花が咲いてます。。。ま、薄っぺらい話だけど、底の浅い話ほど案外楽しかったりします( -д-)ノ


しばらくパウダージプシーしましょ。

ルースパウダーを買っただけにしては、タイトルが大袈裟な気がしますが( -д-)ノ


にほんブログ村テーマ ベースメイク色々へ
ベースメイク色々

メイク用品、気づけば10年以上愛用しているものが殆どで、変えなくても問題ないと思っていたけれど、色々進化してますね。たまには見直してみることも大事だとつくづく。

美白コスメ。.:*☆


何事も、アップデートすべし。

アラフォーからの本当のエイジングケア探し

目先のケアより運動の方がいいと思うけど続かない・・・



人気ブログランキングへ


美しい白髪の草笛光子さんが素敵~と伯母と盛り上がりました。
残念ながら我が家系のDNAは、80過ぎても白黒まだら模様のようです・・・


50代からのファッション

* 50代を 素敵に生きる *

最後までご覧下さりありがとうございます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 





昨年末から少しずつ続けている実家の片付けも、いよいよ佳境。


005

こんな風に、何度もトラックで処分を繰り返し、大物家電の処分も終わりました。

004

生活用品も大量でしたが、本類も相当。

読書家だった父と、母の書道や茶道の教本が溢れておりまして。

それに子供の頃買ってもらった偉人の伝記本や、怪人二十面相のシリーズ、コバルト文庫にハヤカワミステリー・・・

いつの間にかはまった母が、一気に大人買いしたマンガ本の数々・・・

そんな大量の本類は1000kg以上に及びました。
なぜ重さを把握してるかについては後述。

残念ながら価値あるものは見当たらず、ブックオフでは状態が悪いので価格がつかず、図書館に寄贈したいと思ったけれど、今どき同じように考える人が多いらしく、『受け入れはするけど、その後どうするかは図書館の判断に一任してもらいます』と、意外なほど冷たい声で言われました。

『図書館で必要ないと判断した本は廃品として古紙回収に出しますよ、どうせ殆どそういう本でしょ、受け入れてあげるだけ感謝して。図書館は処分場じゃないの、いい加減にして欲しいわ』

会話の内容から、私が感じ立ったニュアンスをまとめるとこんな感じ。




まあ・・・しょうがない。

ji-04

父が愛読した司馬遼太郎氏の本は、図書館ではもうとっくに全て揃っているという話だったし、ネットオークションでも値がつくのは状態の良いものばかり。

実家の本は、日焼けによる変色が激しいものが多く、角がよれていたり、シリーズものでも全巻揃っていなかったりで、これでは図書館に持参しても、古紙として扱われ廃棄されるのは目に見えていました。

戦前の古いものもあったのですがね、希少価値のあるものではありませんでした。





人気ブログランキングへ





そういうことなら、いっそ自分で処分しようと考えまして・・・

幸い、古紙を持参すると、その重さによってトイレットペーパーに交換してくれる製紙工場があることを知っていたので、何度かに分けて運びました。

古紙10キロで、トイレットペーパー1個と交換です。

当然だけど、最近よく見かける三倍長いとか、そういうのではなく、ごく普通のトイレットペーパー1個です。

それで、12ロール入りのトイレットペーパーを幾つもゲットしました。

行く度に、キリの良い数字というわけではなく、例えば重さが200キロだと、12ロール入りのを1袋と、あと8個もらう、という感じです。


さすがに、私が何度も大量に持参するので、工場の作業員の方にも、

「こんなに沢山でもったいない、どこかで売れないの?」と言われました。

そう出来たらとっくにしてますよ~ と苦笑するしかなかったけれど。


これだけ大量の本が、使い捨てのトイレットペーパーに変わるなんて、時の流れは残酷。

3-40年前の、全巻揃ったマンガ本ならそれなりに売れるかも、という淡い期待も、とにかく保管状態が悪く、茶色く変色し、カバーはよれよれなので無残に散り・・・

ネットでマンガも読む時代、よほどの希少価値でもない限り、薄汚れた本に価値はないということ。




人気ブログランキングへ




マンガはともかく・・・父母は 『本代は惜しまない』という考えで、幼い子供にも大量の本を買い与えてくれました。私達の子供時代、似たような親は多かったと思う。

そういう本を一冊も捨てず、大事に取っておいたのに、
スペースがあるからそのまま放置していた、とも言えるけどw

最後は有効利用の方法もわからず、捨てるだけ。
運びやすいように紐で縛るのも結構手間取るしね。


英語の本なら、海外の恵まれない子供達に~ なんて方法もあったかもだけど。



交換されたトイレットペーパーは、実家の片付けで大変お世話になった方へ、そのまま差し上げました。

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

色々あります。色々思うところ・・・


-人生のしまい仕度


親の家を片付けて、身に染みて感じる断捨離の大事さ

断捨離♪

断捨離して心も懐もハッピーライフ

かと言って、断捨離一辺倒なのもどうかと思っているから、こういう気持ち↓↓↓大いにわかるし
シンパシー感じます。
断捨離できないもの、残したいもの


今日からGW。お天気に恵まれて良かった♪
さあ、どうたって過ごしましょうか(@^m^@)


GWの過ごし方…


お出かけ・外出



最後までご覧下さりありがとうございます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 





髪を切りました。

長い間ずっとセミロングだったのを、思い切ってボブに。

もともと細い猫っ毛が、加齢とともにさらに細くなった気がして、打開策としてのカットです。

年を取るとロングヘアの女性が少なくなるのは、理由あってのことなんだと納得。


BlogPaint



以前より髪が増えたように見えるのが嬉しくて、自宅でサングラスかけて自撮りしちゃったりして(*´Д`*)

ボブと言えばなんとなくお洒落な感じがするけれど、ま、前髪を切っているので要するにおかっぱヘアですわ。

前髪伸ばして、全体をもう少し短くしようかな。その方がスタイリッシュ?

でも、下手するとどんどん短くなって、どんどんおばさん化していくだけかもしれないから、次回もよーく美容師さんと相談しなきゃだわ。



人気ブログランキングへ



ここ2-3年使っているシャンプー&トリートメントが私にはとても合っているようで、これを使うようになってから、椿オイルやアルガンオイルなども全く必要なくなりました。

乾燥地帯に生育するサボテンの、保水する力に着目したというもので、シャンプー&トリートメント共にノンシリコンです。

私はとても気に入って、髪質が似ている妹にも頼まれてもいないのに送ったほどですが・・・

ポイントはリンスじゃなくて、トリートメントだということ。

つまり、毎回すぐに洗い流したりせず、湯船に浸かってる間などを利用してしばらく置くことが大事。私は普段シャワー派なので、身体を洗っている2-3分程度で流してしまいますが、それで十分しっとりして、オイルなどのアウトバストリートメントが不要になりました。

でも、会社員として日々忙しく過ごす妹には、時間的に使いづらいモノだったようで、せっかく送り付けたわりには、あまり好感触は得られずw


やはりこういうものは、どんなに良くてもあくまで個人の感想に過ぎませんね。




ところで、自分がこのヘアスタイルにしてみたら、周りにも似た感じの方が多いことに気づきました。


この髪型、流行ってる?????

細毛に悩む50代の救世主的スタイルだと思っていたけれど、若い方にも多いのね。

似たような人、結構多いなーと、街行く人を見て思ってます。

でも、同じようでもわずかな違いでだいぶ印象が違うのね・・・


にほんブログ村テーマ 写真日記 ~わたしがいる場所~へ
写真日記 ~わたしがいる場所~

自撮り写真は角度が大事らしいけれど、テクニックよりもまずは慣れかも(*´Д`*)

ちょこっと写真日記


ヘアスタイル

実は、カットしたその日、夫に何か言われると覚悟していたら、案の定言われました。

「クレオパトラみたいな髪してどうしちゃったの!」

クレオパトラって・・・それは絶対褒めてない・・・( ̄‥ ̄)=3 フン


*☆ママの可愛いヘアスタイル☆*

後頭部のつむじが目立ちやすいのが悩みの種。
60代になったら、気軽にウィッグを試してみたいと思ってます♪


ウィッグで綺麗にクールに!

幾つになっても綺麗でいたい。美人じゃなくても小奇麗で。

+ 40代50代60代のビューティー +

クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 





だいぶ前に読んだエッセイに、こんなことが書かれていたことを思い出した。

『レストランで、男女が向かい合い会話もなく、黙々と食べていたら、恐らくその男女は夫婦である。』

エッセイの筆者は探偵業経験者。

男女が夫婦か愛人関係かを見極める方法の一つとして、そんなことを言っていた。


我が家はずっと夫婦二人なので、二人で外食する機会も多く、今も週に数回は二人でランチを外で取る。

家にいる時も二人でいる時間が長いので、外食だからと取り立てて話すことはないけれど、それでもまあまあ、食事時は常に会話をする。

それがとうとう、先日の焼肉ランチで、お互い無言で黙々と食べてしまった。

黙々状態の少し前まで、夫が還付金の話をしていたのだけど、実は家を出る前から同じような話を聞いていたので、私は半ば上の空でうなづいていた。

いつの間にか話は終わったけれど、その時は他に話すこともなく、お互いにトングを握りながら自分の肉を焼いて黙って食べた。

時間にすると、無言だったのは5分にも満たない時間だったと思うけれど、私は冒頭の言葉を思い出していた。



人気ブログランキングへ


ふと見ると、夫のコップが空になっていた。

私は特に声もかけないまま、テーブルに設置されていたピッチャーで、よく冷えたウーロン茶を空のコップに注ぐ。

「うん」 殆ど声は出さないまま、うなづくような夫の「うん」。

その後もお互い変わりなく、ごく自然に黙々と食べる。


決して気まずいわけでも、居心地が悪いわけでもない。

無理に話をする必要がないということ。


しばらくすると、夫の肉が焦げ始めて気になった。

焼肉は、ミディアムレア派の私の方が食べるのが早い。

しっかり焼く派の夫は、少なくとも私の倍の時間焼いている。
それは個人の嗜好だから良いとして、焼き過ぎて黒々と焦がすこともしょっちゅうで、途中私が声掛けすることも多い。


そろそろいいんじゃない? 

「そうか?大丈夫??」そう言いながら、案外素直に皿に盛る。


そこからまた、ごく自然にたわいもない会話が始まった。





平日の昼、オフィスワーカーで溢れる土地柄、私も夫もそれなりの恰好をしているからか、オフィスの同僚か打ち合わせと思われて、会計時に「別々で?」と聞かれることが多い。

その度に首を横に振り、二人分を払う夫。

この日は何も聞かれず支払いを終え、店を出た。

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

仲良し夫婦と言うほどではないけれど・・・我が家はそこそこ。
隣の芝生は青く見える?

仲良し夫婦二人暮らし

半年ほど前のこと、
ヘアサロンの担当さん(30代男性)に専業主婦だと言ったら、
思い切りがっかりされた空気感。
手広く仕事をしていると勝手に思われていたようで、
暇な専業主婦と聞かされがっかりな感じ。
こっちだってがっかりよ~。゜゜(´□`。)°゜。


アラフィフのファッション


装いって大事!


主婦の独り言

主婦のストレス

クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 





長年捨てられなかった服をやっと断捨離しました。

それは15年超、もしかすると20年近く着なかったクードシャンスのヒョウ柄のジャケット。

043

実はこれ、同柄の超ミニのタイトスカートとのセットアップで購入しました。

別々ならまだしも、上下揃えて着ると、派手で水商売のような雰囲気さえ醸し出し、当時でさえ、なぜこれを買ってしまったのかと疑問に思うほどで。

脚が私より格段に細く、華奢な妹に、半ば押し付けるような形でミニスカートは早々に処分( -д-)ノ



ジャケットの方は、黒のタイトスカートと合わせたり、ジーンズの上にラフにはおって何度か着用したものの、結局殆ど着ないまま、今に至ります。


どうして今まで持っていたかと言うと、いつか似合うようになる気がしていたから。

アラサー時代は着こなせなかった服でも、この柄だけに、高齢になったら似合うようになると確信してました。

実際、時が経って似合うようになった服は他に幾つかあるのです。

だけどこれはもう、どれだけ待っても私に似合うことはなさそうだなと、数年前から薄々気づいてはいたのだけど・・・

ここまで長年捨てずにいると、『そこにあること』『捨てないこと』に満足感を覚えていたように思います。





人気ブログランキングへ



それを、つい先日、捨てました。


あっけなく、あっさりと。


ここ数年、毎年かなりの枚数を断捨離してますが、今回は今まで捨てられなかったものを思いきれたもの多数。

なんでも断捨離だ、ミニマリストだと、ブームのような風潮を、収納スペースを持てないことの言い訳?と、懐疑的に考えていた私ですが。

実家の片づけで、大量の衣類をはじめ、モノを捨てまくった経験上、着ないもの、使わないものを大事に取っておいても、本当に無駄なんだと悟りました。。。


勿論、取っておいて良かったものもないわけじゃない。だけどそういうものはごく稀であって、殆どは無駄。

そういうことを、実家の片付けでしみじみ痛感しました。

人は死ぬときは何ももっていけないんだと。  
 母はまだ存命ですがw

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

断捨離でゆとり・・・このタイトルに深くうなづいてしまうこの頃です。

そうそう、画像だと肩パットがやけに大きく見えますが、実際はこんなにバブルっぽくはないのですよ(*´Д`*)


 



お読み下さり感謝。
くだらない話におつきあい頂きありがとうございます。


にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

押入れ~クローゼットの収納

そこそこの衣装持ちではあるんですが、会社勤めだとか、頻繁に通うところがなければ、そう数多くの衣類は必要ない・・・ということに最近やっと気づきました。。。って、ほんと遅過ぎですがw


クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 


50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 





↑このページのトップヘ