「君の名は」というタイトルを耳にして、
『随分古い映画が話題になってるなー、岸恵子、相手役は誰だっけ????』

まじめに考えてググってしまった私が(相手役は佐田啓二さん、中井貴一さんのお父上)、アニメ「君の名は」を観に行くこと自体が無謀だったのかもしれません。

wikiによると、岸恵子さん主演の映画「君の名は」は大人気のため3部作が製作され、1953~1954に公開されたそう。

もちろん私は生まれてないし、この映画を見たわけでもありません。でも、岸恵子さんのエッセイを幾つか読んでいて、女優さんとしての活躍はほとんど存じ上げませんが、読みやすくキリっとした文章を書く知的な女性だと思ってました。しかも私が読んだ当時でもう60歳を過ぎていたにも関わらず、とても綺麗(整形もしてない筈だし!)で印象に残っていました。だから、「君の名は」と言えば、私の中では岸恵子さんだったのです。。。

さて、いきなり脱線しましたが、今年は映画館に出来るだけ足を運ぼう!と思っておりまして、今年最初に劇場で見たのがアニメ「君の名は」でした。昨年からとても話題になっていたので是非観たいと思ってのことでしたが、期待に反してつまらなかったら残念なので、惜しくないようにとレディースデイに行きました(苦笑)。
003
今年1~2月頃の六本木ヒルズ映画館。テレ朝のお膝元だけあって、相棒のポスターが↑w

作品の感想は、メモ書きが残っていたのでそれを見ると、私の不満は内容そのものというよりは、映画のラストに向けて、主人公の男女二人が「君の名は」と連呼するのが長過ぎてうるさくてうんざりだったと書いてあります。そのうるさくてうんざりだった印象が強くて、中身があまり印象に残らなかったなあ。

辛口ですみません。

鑑賞後、同じような感想の方もいるに違いないと思ったけれど、ちっとも見当たりませんでした。私の感想が変なのかしら?




ご訪問下さりありがとうございます。多謝!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 




ランキングに参加してます。
クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ