今さら考えたところでどうにもなりませんが、つい。。。

母は、お茶や書を長年続けていて、それに携わる友人も多く、それなりに活動していたと思うので、認知症に、しかもこんなに早く発症するとは思ってもみなかったことでした。(判断を受けたのは71歳でしたが、数年前から既にという話だったので、60後半から始まっていたのでしょう)

習い事に関しては、”長年”というのが案外くせもので、すっかり身についてしまった後は刺激が少ないので、新しいことに挑戦するのが大事だと聞きます。

それから、母はサバやイワシ、サンマなどのいわゆる青魚が嫌いだったので、そういうことも関係しているに違いない!と思っていましたが、友人のお母様は、サバが大好きでほぼ毎日のように食べていたにも関わらず、今や要介護3の認知症だと聞き、またまたわからなくなってしまいました。

父が年金生活に入り料理を覚えると、毎日ほぼ父が作っていたようです。料理は家事の中でも特にクリエイティブなものだし、日々の献立を考えて頭を悩ませることは大事なことかもしれません。

スーパーの買い物も、父がちゃちゃっと一人ですることが多かったらしく、仲良し夫婦だった両親ですが、とにかく父が母を大事にしたので、大事にされ過ぎ、母の甘え過ぎ頼り過ぎで、結果的には良くなかったのかも~、などとあれこれ考えてしまいます。

これは夫に指摘されたことですが、父に甘えて頼ればOKだった母の生活、たまには厳しいことを言われて悔しい思い、嫌な思いもすべきだったのではないかと。母よりずっと苦労をしてきた100歳目前で亡くなった祖母(母の母)も、長男夫婦と同居で、未だにしょっちゅう嫁にカリカリしている80を過ぎた伯母(母の姉)も、しっかりしてるじゃないか、環境の違いは大きいよと。

ふむ、一理あるような気がする。

そして私と妹は、母は自己防衛本能から現実逃避したのではないかとも考えています。どうしてそう考えるのか、また長くなりそうなので、次に書きたいと思います。

いずれにしても、原因究明なんて不可能なのはわかってますが、語りたい、聞いて欲しい、それだけです(*・ω・)ノ



読んで下さってありがとうございます。



ブログ開始からあっという間に1週間。試行錯誤中にてバタバタとスミマセン。
ご訪問頂きありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




ランキングに参加してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ