最近のマイブームは水切りヨーグルトで作るチーズケーキ。

お菓子作りは丁寧な計量が基本だから、正直なところかなり苦手です。
クッキーさえ作る気起きず(*´Д`*)
白玉だんごくらいなら、夫も好きだし作ろうかと思う程度。

でも料理は好きだから、簡単レシピには心が動きます。


というわけで、

   1. おかず作りと同じく、アバウトな目分量でOK
   2. 普段常備しているものだけでOK
   3. 低カロリー
   4. 簡単

この我が儘な条件をクリアしてしまう水切りヨーグルトのチーズケーキがすごい。

まずはプレーンヨーグルトの水切りです。

ごく一般的でお手後価格な400g入り程度のものを使用。

0040

半分の200gになるまで水切りすると、クリームチーズのような、カッテージチーズのような、ものになります。大体一晩くらいほったからし。

ここに砂糖と、粉ゼラチン1袋(5g)を水でふやかしたものを加えて、よーくかきまぜて、冷蔵庫で冷やし固めれば出来上がり。

これだけ

砂糖は50g位入れたと思いますが、味見をしながら好みに微調整出来るのがこのレシピのポイント。

頂くときにブルーベリーソースなどをかけるなら、少し甘さ控えめに作れば良いし、そのままシンプルに頂くなら、味見をしてちょうどいいと思う甘さより少し強めにすれば良いです。

巷のレシピだと、底面に、砕いたビスケットに溶かしバターを加えたものをギュギュっと敷き詰めて、その上にチーズケーキを作ると、より本格的なレアチーズケーキになるようですが、それは面倒なので私はパス(*´Д`*)

Oisix(おいしっくす)

甘いもの好きの夫は、ヨーグルトだけだと言ったら驚いてました。
しかも低カロリーだから、罪悪感を持たずに食べるこが出来るのも嬉しいところ。

それで二人であっという間に食べてしまったので、次回からはヨーグルト2パック使って作ることにしました。だから太るのね

そして今日はレアじゃなく、ベイクドチーズケーキを作ってみました。

042

約18×18×5センチのガラスの器(耐熱)を使ってます。

 ・水切りしたヨーグルト2パック分(1パックは200gくらいになるので計400g)
 ・卵1個
 ・溶かしバター40g
 ・小麦粉大匙2
 ・砂糖80gくらい
 ・レモン汁 適量

これまた味見をして、砂糖は好みの量にすると良いです。小麦粉はもっと多くても問題ないと思いますし、バターも大ざっばなものです。こんなに適当なら、数字はかえって書かない方がいいのではとさえ思いましたが、目安として書いておきます。

私はバターも砂糖も全て目分量で、最後に味見で砂糖の量を調節しました。

そして全てをガガーっとよく混ぜて、
170℃のオーブンで50分ほど焼きました。
これで、なんちゃってベイクドチーズが出来上がります♪

044

焼き立てを冷蔵庫で冷やしたら、表面がツヤツヤにw
表面に卵の黄身を塗ったわけではありません。

さて、お味のほどは・・・最後に加えたレモン汁を、張り切って入れ過ぎたようで少し酸っぱめな仕上がり。水切りしてもヨーグルトの酸味は多少あるのだから、レモン汁はほんの香りづけ程度で良かったなあと思いました。

本物のベイクドチーズケーキと比べたら、コクも風味も味わいも、さすがに劣ります。

でも、普段お菓子作りをしない私にとって、オーブンを開けた時の達成感が嬉しい。

私でも出来た!という小さな喜びです 

人気のレシピは、小麦粉ではなくてホットケーキミクス(HM)を加えるもののようですが、我が家ではHMを常備しないし、このためにわざわざ購入するとなると、全部は使いきれないし、そこまでするなら買った方がイイって話です。

バターでなく、生クリームを加える方がよりコクが出るようですが、これまたHMと同じこと。お子様のいる世代なら色々工夫することをお勧めしますが、50代夫婦の日常には、材料を新たに買い揃えるなら美味しいデザートを買う方が断然良い。

自己満足感満載のレシピのご紹介でした(^^;


にほんブログ村テーマ おいしい(*^_^*)スイーツ・料理ect☆へ

おいしい(*^_^*)スイーツ・料理ect☆パン☆デザートお菓子作り

おいしいお料理とお菓子@手作り

手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

読んで下さってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングに参加してます。

クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ