カテゴリ: つぶやき

前から気になっていたスヌーピーミュージアムに行ってきました。


036

ここの住所は一応六本木だけど、麻布寄りの閑静な場所にあります。

本家アメリカのサテライト美術館として期間限定(2016年3月~2018年9月)でオープン。

スヌーピーファンというわけではないけれど、キュートな外観が気になって、期間内に一度は足を運ぼうと思っていました。

040

館内は写真撮影OK。

にほんブログ村テーマ 美術館、博物館、ミュージアムへ
美術館、博物館、ミュージアム

展示物の殆どは、

039

こんな感じのマンガの原画? がほとんど。


そして、
037

チャーリー・ブラウンとスヌーピー。

これをズームするとこんな感じ↓

038


他に映像もあったりと、なかなか手の込んだ展示だったけれど、スヌーピーファン以外にはお勧めしないかな( -д-)ノ 


そうそう、4-5人の若い女性グループが、至る所で自撮りしまくってました。

あれはスヌーピーじゃなくて、『インスタ映え』スポットに来たと言うべきだろうけど、あれはあれで正しい楽しみ方だと思いました。会場側も、それを狙ってる仕掛けが随所にみられたし。





ところで、来場者の8割以上は女性で、数少ない男性は観光客か、デート客。

そんな中、多分私と同年代の日本人男性(つまり50代)がおりまして、

この方、白いパンツに濃紺のジャケット、シャツの色は忘れたけれど、それなりのお洒落をしていました。

何と言うか、ほどほどにこざっぱりしたお洒落感が、うちの夫の装いに通ずるものを感じまして。


これで、奥様と思しき方とご一緒ならば、同年代夫婦だな、というそれだけの関心で終わったのですが。


実際この方と同行していたのは、30前後の若い女性でした。

だから、娘さんといらしたんだと、最初は思ったのですよ。

スヌーピー好きの娘さんのために、娘さんに嫌がられないようにお洒落したのかなと。

微笑ましい思いで見ておりました。





人気ブログランキングへ







するとたまたま、見て回るペースが同じになり、暫くの間このお二方の近くで見学することになりました。最後はじっくり見ていた私の方がだいぶ遅れましたけど。


とにかくそれで、否が応でも二人の会話が耳に入り・・・

と言っても、聞こえたのは専ら男性の声だけ。

その話ぶりが、妙に軽いというか、やけに女性におもねるような、親子らしくない感じで。




その時ピーーーンときた私の脳裏には、ハヅキルーペのCMが(´∀`*)

舘ひろしが『娘』としゃべってるシーン。


あのCMが流れる度に、親子なわけない、不倫だ、キャバクラのおねえちゃんだと、夫とツッコミまくっていたので、

それが回想シーンのように頭をぐるぐるとよぎってしまい、ハッキリ言って、二人が近くにいた間はスヌーピーどころじゃなかった。。。(苦笑)

でも~ 親子の可能性も否定できないし・・・ぶつぶつと、その日の夕飯時に夫に話しましたら、

「そんなの絶対親子のわけがない、同伴前の営業だよ。」

だけど女の子、むしろ地味なくらいだったよ。男性一人でしゃべってたし。

「いかにもそう見えるのなんて、今は少数派。それが手なの。そういうのは水商売。」

そっか~

にほんブログ村テーマ **夫婦のコト**へ
**夫婦のコト**





いやいや、あっさり納得したわけじゃありません。

年の離れた男女の付き合いは、女性側の営業だと決めつける夫に、そうでないことも少なからずあるに違いないと、今まで何度か言ってます。

でも、こんな話で私が食い下がる必要もメリットも皆無だし、どっちが正しいという話でもなければ、結局どっちでも、どうでもいい話なので、適当なところで『そっか~』と言って話題は強制終了です。




そして、我が家では、ハヅキルーペの新しいCMも話題w

舘ひろし父娘の妙な空気感に比べれば、ミュージカルスター然とした渡辺謙さんはそのまんまだけど、菊川怜さんが、どうしてあんな役回りで出演をOKしたのかが謎。

いずれにしても、おじさま受けを狙ったCMなんだろうけど。

そう言うと、うちの『おじさま』(夫のこと)は、「全然受けない」と言うものの、

夫婦であーでもないこーでもないと言ってること自体、CMとしては大成功なのでしょう。

しかも、老眼鏡必須の50代夫婦だもの。ダーゲットとしてもばっちりだしね。

CMのせいか、試せる場所が増えてきて、実際何度かハヅキルーペを試しました。購入には至りませんでしたが。


にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

にほんブログ村テーマ 男と女のお話へ
男と女のお話

お読み下さり感謝です。 



人気ブログランキングへ



クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 




桜も満開の季節を迎え、春本番、過ごし易い季節になりました。


・・・が、私はまだまだヒートテックが手放せません。

さすがに極暖はもう着てませんがw


にほんブログ村テーマ 50代ファッション&コーデへ
50代ファッション&コーデ


出かける前、やっぱりまだ肌寒いと首にはグルグルとマキシ・ツィリー、足元は未だに80デニールの透けないブラックタイツ。トレンチコートもライナーが外せず、しっかり着込みまして。

今日は、もうすぐオープンする日比谷ミッドタウンの辺りをうろついていたので、同世代の方を多く目にしたけれど、スカートでもパンツスタイルでも、皆さん足元は軽やかなストッキングでしたわ。


首に巻き物は何人かみかけたし、トレンチ率も高し。


でも、厚手のタイツを着ているアラフィフは私一人でした( -д-)ノ



ふわふわのミニスカートを履いた20代くらいの女性が、細くてスラリとした足にタイツを合わせているのを見かけたけれど、あの着こなしは、私のとは全く違うしね( -д-)ノ

にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション



022

人気ブログランキングへ


↑真ん中の建物がもうすぐオープンの日比谷ミッドタウン。左側のシャンテは平日はいつもガラガラなのに、今日は混んでました。これからしばらくは、もっと混むでしょうね~


023

↑左に見える黒い物体はゴジラ。

角度を変えるとゴジラはこんな感じ↓
024

ミッドタウンのグランドオープンは3/29です。

きっとこの週末あたりから、メディアでニュースポットとして出まくるだろうから、しばらくは大混雑でしょうね。

ここで映画も見てみたいけど、当分は日本橋に行くことにします。

これまでは六本木が多かったけれど(いずれもTOHO)、日本橋の方が明らかに平均年齢が高くて落ち着きました(苦笑





ところで、六本木のミッドタウンに行ってきたとか、行ってくるとか、日比谷にも出来るんだってとか、『ミッドタウン』と私が言う度に、

NYのパクリで恥ずかしくないのかな?三井不動産はどういうセンスしてるんだよヽ(#`Д´)ノ

と毎回夫がノタマウノデ面倒臭いです。

本当に毎回同じところで同じように反応するので、そんなことはどうでもいいのに話が進みません( -д-)ノ

最近もあまりに頻繁なので、あーまたこれは言うなーと思ったところで

「その話、もーいーから。」と遮ってしまいます。

出鼻をくじかれたところで、めげるようなヤワな人ではないので、遮っても半分くらいは同じ話を聞かされることになりますが(・ε・)




人気ブログランキングへ




夜になって、またちょっと肌寒い気がして、ヒーターを付けました。

ここ数年、すっかり冷え性になってしまいましたが、見た目に相当暑苦しいので80デニールはやめようと、今日思いました。



次回は30デニールくらいで。



にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション

* 50代を 素敵に生きる *


自分のブログ記事は、投稿するとその後は滅多に見ないのだけど、今日読んてみたら、ダラダラと長いだけでとっても読み辛くてびっくり・・・反省。夫のことを面倒臭いという前に、私の文章が面倒臭いw


国語力・文章力・会話能力   鍛えなければっ

お読み下さり感謝です。 



人気ブログランキングへ



クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 









時折マッサージの施術を受ける。

整形外科で典型的なストレートネックと診断され、首回りも腰回りも骨に”遊び”が少ないと言われたのは、もう何年も前のこと。要するに、背骨に本来あるはずの『しなり』が少なく、真っ直ぐなので、緊張し易く、痛めやすいということだ。

とは言うものの、この程度では『病気』レベルではないから、ストレッチをするとか、日常の姿勢を省みるとかして、対処療法的な自助努力しかないようだ。。。

というわけで、時折マッサージを受けるのだが、今通っているのはちょっと流行りの美容整体で、小顔矯正・骨盤矯正・首の凝り、頭皮マッサージ等のメニューがあって、私がお願いしているのは首と背中と頭皮のマッサージ。

にほんブログ村テーマ 整体する人・されたい人へ
整体する人・されたい人

特に首から頭皮へのアプローチが気持ちがよくて、ついウトウトすることもあるほどだ。

ところでサロンに初めて足を向けたその日、施術者が男性なのは聞いていたものの、ピンクのピタピタのポロシャツを身にまとった男性(仮にA氏とする)が出てきてギョッとした。

そして挨拶を交わすと、その物言いからA氏がおねえ系なのはすぐにわかった。



あー、だからかあ。


腰回りや骨盤施術を男性がするのって、みんな平気なのかしら???と疑問に思っていたのだけど、これで納得。
男性には、首・肩・頭・足裏のマッサージ以外は出来れば避けたいと思ってしまう。

A氏の年齢は40代前半(と本人が言っていた。。。多分「えー見えない!若いですね~♪」的なノリを期待していたと思うのだけど、そのまんまに見えたから「ふ~ん」としか反応出来ずw)。

いかにもおねえ系らしく、話し上手で聞き上手だから、楽しい上にリラックス出来る貴重な時間。


施術も問題無し。


そういうわけで10回分のチケットを購入して通っているのだけど。

何と言うか・・・


最近A氏から、おねえ系独特の、柔らかな言葉の中に潜む強い『圧』を感じるというか。

施術は一回90分で、10回分のうち既に6回終了。

要するに、またチケットを買ってくれ、出来れば次はもっと高額なチケットを買ってくれ的な『圧』を感じるのだ。




人気ブログランキングへ



施術中、骨盤の歪みの話が出てくると、明らかに歪んでいる私はすぐに会話に乗っかっちゃうし、暇そうで金回りも良さそうな50代主婦、いいカモだと思われてるのかもと思い始めている。

A氏曰く、『首回りの凝りがとにかくひどいけど、骨盤も治してあげたいわ。しなきゃだめよ。根本的な解決には・・・』

おねえ系男性と、これほど話すのは初めてだから、さすがの話術だ~ と感心しながら面白がって聞いてはいるけれど。

呼吸法や私に合ったストレッチを教えてくれたりと、常に丁寧な対応だし、相変わらず話しやすくて、長年の友人のように何でも話してしまいそうになる。

だけど、A氏にとってそれはあくまで営業トーク。
私はきっと『いいカモ』なのだ。

A氏、キャラクター的にはTVで見るIKKOさんに近い気がする。

外見はすっぴんのIKKOさん的な?

A氏、化粧っけもないし、顔立ちも髪型も男性そのもの。
服装はサロン営業用のうすいピンクのピタピタポロシャツしか見たことがないけど。

あ、ピタピタなのは、胸板が厚いからw
相当鍛えてると思うわ、あれは。
ナルシストだと思う~

それに、会話に時折『春日』が出てくるのも笑える。
ピンクのポロシャツつながりに思えて、タイプなのかしら?とか余計なことを考えてしまうw




で、言葉は丁寧で柔らかいけれど、ちょいちょい有無を言わさぬ『圧』を加えてくる気がしている。

A氏が次に私に勧めるマッサージチケット、10回分で22万ですって。
本来なら1回25000円だから毎回3000円もオトクよって。

お得も何も、無駄に高い、高過ぎる。

ちなみに今購入しているチケットは、同じ10回分だけど施術内容が違ってその半額以下だから、立地とサロンの雰囲気と、90分の丁寧な施術を考えたら妥当な金額だと思っている。

まだチケットが数回分残ってるから、A氏の前ではどうしようかな~ なんて、考えてるフリを少しだけしているけれど、ほんとは考える余地一切なし。

そんなの買う気ゼロ。

どうやら、芸能人(と言っても私は名前を知らないモデルの子達)も顧客にいるらしく、検索したらブログやインスタで、このサロンが何度か出てきたわ。

『足がむくんだ時の駆け込み寺としていつも活用させてもらってま~す♪』だって。

ん~ こういうサロンをチョイスしたのがそもそもの失敗でした。



それにしても、年を重ねてこういう ”押し” にも図々しいくらいに上手く対処できるようになったと自負していたけれど、さすが百戦錬磨のおねえ系。なかなか手強い。

いや手強いどころか、まともに対峙したら勝てないだろうなあ。



私だってここぞと言う時はしっかり言うけれど、それでもA氏には勝てる気がしない。




・・・・・それで実は、10回分チケットの、9回分で、通うのをやめようかなと思っている。非常にセコイやり方で情けないけれど・・・
10回丸々終わったら、さあ次はっ!となるでしょ。だから・・・

1回分勿体ないことしちゃうけど、勝てる気がしないもの~ 
人生勉強だと思って退散するが勝ちってこともあるわ、と思う!



ええ、もちろん勝ち負けの話じゃないけど私にしては、珍しく相当弱気デス

それだけ無言の圧がキツイってことをお察し頂ければ・・・。゜゜(´□`。)°゜。

にほんブログ村テーマ LGBTコミュニティ ♂♂ ♀♀へ
LGBTコミュニティ ♂♂ ♀♀

Lはレズ、Gはゲイ、Bはバイセクシュアル、Tはトランスジェンダーのこと。
こういう世界もあるのね。。。



マッサージ

身体バランス健康整体
*ココロとカラダから美人に*

お読み下さり感謝です。 


人気ブログランキングへ



クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 







結婚前、付き合いだした夫と初めて迎えるバレンタイン、私は張り切っていた。

まだ彼の好みもわからない当時、どんなチョコにしようかと迷いまくり、行きついたのが”自分が美味しいと思うチョコを贈る”ことだった。

ちょうどその頃、バレンタインの期間限定でフランス?の有名ショコラティエが店を構えるというニュースがあった。そこの売りはオランジェット(チョコレートをオレンジピールでくるんだもの)で、それが大好きだった私は、『これだ!』と即決して足を運んだ。

場所は表参道のモリハナエビル。約20年前、改築前のこと。

店の前にはお洒落な女性たちが長蛇の列を作っていて、順番まで1時間程度だったろうか、後にも先にも食べ物を買う為にそんな風に並んだのはこの時キリのような気がする。




確かグラム売りで、私が買ったのは1万円はしなかったけれど、そこそこのいいお値段だった。

そしてうきうき気分でバレンタイン当日、

ドライブデートの後、彼の家でコーヒー淹れて、チョコを食べようとリボンを開封した・・・・・・・



ら、







「あー、俺こういうの嫌いだから。」








「高級でもなんでもさ、俺はそこに価値を見出さないから、好きなら自分で全部食べたら?」









ぐぅの音も出ないというかね・・・




なんとも冷たい言葉に、もう涙も出ませんでしたわ。




これ、発言をまとめて要約して書いてるわけじゃなく、
本当にきっぱりはっきり、こういう風にさらりと言ってのけるんです。



結局言葉通り、彼は一つも口に運ばず、全て私が平らげました( -д-)ノ

それから何年か経って、友チョコや、自分に贈るチョコなどが出てきた背景には、多かれ少なかれ、男性には夫みたいなタイプ、少なくないのかも、と思ったり・・・





そして夫のスタンス、今も全く変わらず。


お世辞を言わず、容赦がない。 

いや、容赦は無くもないけれど、とにかく結構相当にキツイ。しかも、自分は正しいことを言ってるだけなのに、何がキツイかわからないらしーからタチが悪いわあ

こういう人だから、疎まれたり誤解されることも多いと思う。
その代わりウソがないので信頼性は抜群で、仕事でも、付き合いの長い人とはとことんな感じの様です。




でも、チョコは好きなんですよ。無駄に高級で好みに合わないのが嫌いのよう・・・



今年はロッテのラミーを大人買い。

009

食後はコーヒーと共に、甘いものを口にすることが多い我が家。

チョコレートは常に何かしら欠かさずあります。

冬季限定のラミーは中でもお気に入りで、

「(春になって)無くなる前にまとめて買っておいて」だって(笑


お読み下さり感謝です。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


人気ブログランキングへ


たまにはこんな話も・・・にほんブログ村テーマ 男と女のお話へ男と女のお話
・・・・・・・・・・・・にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ夫婦、夫、妻

バレンタインデー

バレンタイン

クリック頂けると更新の励みになります(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 



年末に、学生時代からの友人と昼間の食事。

彼女とは、数年前にあるきっかけで再会して以来、年に数回食事をしながらお互いの近況報告をしている。

そんな彼女はバツイチで、独り身になってから10年以上が経つ。

バリバリと働く女性で、私との会話は仕事の愚痴が多い。全く関係ない立場の私にだからこそ、気兼ねなく何でも話せると言って、まくしたてるように話が止まらない。

彼女の話を聞くのは新鮮で興味深い。昇進の悩みや部下に対する指導方針の悩みという、私にとってはまるで別世界の話も刺激的で、相槌を打っているとあっという間に時が過ぎる。

人気ブログランキングへ






そんな彼女が唐突に、「来年あたり、結婚するかも」と言った。

そんな人いたんだ、知らなかった。おめでとう!どんな人なの?



そして、その人の説明をひと通り聞いた後、私はまた「知らなかった~」と声にした。ここ数年、彼女とは色んな話をしてきたけれど、一度もつきあっている人の存在を聞いたことがなかったから、ごく自然な気持ちの吐露だった。

ところが彼女、「だって、rurucoは何も聞いてこないから」と言うのだ。

そこにだいーーーぶ不満そうなニュアンスを含んで。



にほんブログ村テーマ こんなこと言われましたへ
こんなこと言われました




えっ?そうくる?!?!?!




そりゃ興味無かったわけじゃないけど、あえて聞かないようにしてたのに。
その反応は想定外( -д-)ノ



プライベートな男性の話は、飲み友達に終始している様子だったけれど、彼女のことだから誰か出来れば自分から話してくれると思っていた。

50代バツイチの友人に、結婚やいい人がいるのかと、聞く方だって結構しんどい。気を使っていたのになあ・・・

大体、彼女に相手が出来たタイミングを『察し』て、聞くことが出来たらいいだろうけど、超能力者でもない限りそんなの無理。

相手がいない時に、どうなの?なんて聞いたら、きっと不愉快に感じると思うわ。

「聞いてくれれば、すぐ話すつもりでいたのにぃ」と、前回会った時に私が何も聞かなかったことをなじられた。゜(´Д`)゜。

おいおい、それはちょっと勝手じゃない???



その、なじる彼女の顔が、見慣れた彼女とは違う、拗ねたような女の顔だった。

今、誰かに話したくてしょうがない、恋愛の一番楽しい時期、そんな表情に見えた。

そういうことなら、拗ねられたことくらい大目に見るわよ(笑

うまくいくといいね。ほんと。

人気ブログランキングへ






実は、『rurucoが何も聞いてこないから』と似たようなことを言われたのは、初めてじゃない。もっとずっと前に、彼女とは別の友人から。


うーん、正直言って、私はそこまで他人に興味が無いのかも。。。友達が少ないのは、そもしかするとこんなことも理由の一つかもしれない、とふと思った。


たまには思い切って質問することも、相手を思いやる優しさかもしれない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お読み下さり感謝 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ 親友・友達・友人・友情へ
親友・友達・友人・友情

ちょっと新鮮☆
恋愛&結婚

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代主婦日記

ランキングに参加してます。
クリック頂けると嬉しいです(*・ω・)ノ 



50歳代ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更新の励みになります(*・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 


   



↑このページのトップヘ